カテゴリ:未分類( 72 )
クアトロ→野音のはしご
c0061299_20134813.jpg

c0061299_20134850.jpg

さて、今日8/24は渋谷クアトロへ。
チケット1000円のイベントということもあり、開始直後から大盛況の中、asoboisをチェック。ボーカルが指揮棒を振りながら歌うという特殊形態ではあるが、音に集中すると美しいハーモニーのポストロックよりな感じだ。この世界観に飛び込めるか否かが分かれ目だ。

次はフレデリック。関西の4人組バンド。人気あったな、音源聴いてみたい。

他にも色々出るのですが、一度仕事で離脱し、17時からは日比谷野音のときめきジャンボリーというイベントへ。

メジャーデビューを発表したkeytalkから。いいバンドだよね。僕はベースの首藤くんの歌うfiction escapeって曲が好きだけど、ほとんどの人が手拍子合わせていたから、人気あるんだろうな。期待大!

次にチェコとグドモも拝見。最近いろいろあって邦楽約10年ぶりに邦楽のライブ色々行くようになりましたが、いいバンドいっぱいいて幸せです。

そんな中、高校の友達から日比谷にいるんだと電話があり、抜けてあったりした。

これから阿佐ヶ谷でフジロック打ち上げ。いい夜!
[PR]
by mooonriders | 2013-08-24 19:57
BiSの7daysライブ(2回目)
c0061299_9483698.jpg

8/21はまたしても下北沢shelterにてBiSのイベントへ。

4組の出演者がいたものの、仕事で遅れ、到着した時は既に3組目のリリカルスクールでした、初めて観たけど、好きですね。

さてさて、今日はマイペース担当ヒラノノゾミさんが欠席で5人のBiS。僕は右4列目あたりにスタンバイします。アイドルのライブってだいたい皆お揃いのTシャツ着てるから、普通のバンドT着てると浮くし素人なのがバレる。

改めて、曲がいいな、nerveがいいな、振り付けや掛け声覚えてきちゃったな、という目覚め始めた状況でミッチェルの脱退は残念だけど、来月のZEPPワンマンがますます楽しみになりました。いいライブだった!
[PR]
by mooonriders | 2013-08-23 09:40
BiSちゃんライブ
c0061299_452012.jpg

8/18土曜日は新生アイドル研究会BiSの下北沢シェルター7daysへ。

このイベントの開催前に、メンバーのミッチェルの脱退が発表されました。

僕は一年前までアイドルなんて聴いたこともなかったけれど、BiSW(`0`)W聴くようになりミッチェルを好きになりってのがあったので、気合もひとしおでございます。

対バンのThis is not a businessが終わり、上手の5列目あたりにスタンバイ。

それにしても、本当に名曲の数々、とりあえずnerveで大盛り上がり、ミッチェルの手を捕まえて大興奮。

愛すべきヲタに囲まれて進化中です。

最高のライブであまり覚えてません。多分水曜日にまた行きます。
[PR]
by mooonriders | 2013-08-20 03:11
THE 1975
c0061299_2305349.jpg

8/14水曜日。
原宿のアストロホールでTHE 1975というバンドを観てきた。

彼らはマンチェスター出身の4人組。
今年のサマソニで来日。

爆発するようなかっこよさではなく、曲もむっちゃキャッチーとかはないのだが、音色とループするギターのフレーズが心地よいバンドって印象だったかな。

新人らしく?ライブは1時間足らずで終了。

また来るっていってたな。
10月にアルバムも出るらしいので楽しみです。
最近洋楽チェックできてないので頑張らないと。
[PR]
by mooonriders | 2013-08-15 02:24
サザンオールスターズ
c0061299_953854.jpg

8/11は初の日産スタジアムへ。
サザンオールスターズの5年ぶり復活ライブをみてきました。

会場に松井秀喜選手がいたとか!?
みたかった〜というのは置いておき、とても楽しい3時間だった。

開演前からウェーブが巻き起こり客の興奮は爆発寸前の中、メンバーが下から登場。1曲目は名バラード、Ya Ya(あの時代を忘れない) 。ビジョンが7つくらいあったけど、ちゃんと歌詞が表示されるので、もう大合唱でございました。

序盤から風船飛びまくったり舞台演出も豪華豪華。暑い中、次第に日がくれて行く様がサザンの楽曲にぴったりはまりそれはステキな空間でした。

個人的によかった曲は、YOUの美メロ、愛の言霊のサイケな映像、太陽は罪な奴以降の4曲の流れ、初めて短冊シングル買ったLOVE AFFAIRが聞けた事、ミス・ブランニュー・デイ の大合唱、マンピーのG☆SPOTで手拍子できたことと卑猥なオブジェ、原ぼうが歌ういとしのエリーのオープニングを生で聴けたこと、希望の轍のクライマックス。

サマソニいけなかったんだけど、あまりあるほど充実の夜でした。



1.Ya Ya(あの時代を忘れない)
2.My Foreplay Music
3.勝手にシンドバッド
4.YOU
5.涙のキッス
6.愛する女性とのすれ違い
7.夏をあきらめて
8.Moon Light Lover
9.タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
10.さよならベイビー
11.愛の言霊 ~Spiritual Message~
12.人生の散歩道
13.栄光の男
14.ラチエン通りのシスター
15.NEVER FALL IN LOVE AGAIN
16.神の島遥か国
17.慕情
18.太陽は罪な奴
19.Bye Bye My Love(U are the one)
20.真夏の果実
21.LOVE AFFAIR~秘密のデート~
22.涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~
23.蛍
24.ピースとハイライト
25.マチルダBABY
26.ミス・ブランニュー・デイ
27.みんなのうた
28.マンピーのG☆SPOT
29.ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~
30.HOTEL PACIFIC
31.いとしのエリー
32.希望の轍
[PR]
by mooonriders | 2013-08-14 09:39
Bjorkのコンサート
c0061299_871645.jpg

日本科学未来館では、これまでレイ・ハラカミ、ヨハン・ヨハンソン、ジェフ・ミルズのライブを観ましたが、まさかこの場でBjorkのライブを観られるとは思ってもみませんでした。

ダメもとで応募したのが当選し(チケットはおよそ23000円)、8/6に仕事を抜け出して未来館へ。

中央のステージを360度客席が囲むスタイル、Bjorkが本当にすぐそこにいました。

直前にフジロックのステージを観たのですが、その時遠くて曖昧になっていた要素が全て確認できるような、そんなパフォーマンス。

Bjorkはいつものアリガトに加え、オツカレサマを連発してました。

衣装、コーラス隊、ビデオ、中央の電磁波?を発する機械。どれも面白かった。セットはだいたいフジと一緒で、新作に加えてヒドゥン・プレイスとかヨガとかやっていました。

バイオフィリアのアルバムがもっと好きになれた気がします。
[PR]
by mooonriders | 2013-08-08 07:57
From Shanghai
it is too big for my hands to catch Shanghai.

なんちゃって、西安から揚州を経て上海に来ています。
今日は久しぶりに日本人の方と話をして日本語の使えるネットにも連れてきてもらいました。
旅行は楽しいぞ。バックパッカーのすすめ!

ではみなさんさようなら
[PR]
by mooonriders | 2006-10-23 00:43
中国人
c0061299_2424629.jpg
噂によると中国人はプライドが超高く、英語で話しかけたりしたら無視するらしいし、日本人が大嫌いだし、列には並ぶという概念が無く、バスから降りるために大声でどなる、トイレは汚く使うし、犯罪率は高いわ、サービス精神が皆無で、声がでかく、頭が超いいらしい。


まずいなあ、そういう人間、苦手だ。とも言ってられないか。図々しくしなければ。

でも中国って不思議な国です。
まず省ごとに言語が違う。省内でも市ごとに若干異なるらしい。
今日、会話帳を買ってきました。会話帳とは、例文とか名詞、動詞とかが中国語と日本語で挿絵付きで載っている本です。これを使いつつどうにか接触をはかるつもりなのだけど。俺は中国について何を知っているだろうか。

例えば有名人で、この会話帳に掲載されている人物の1人にジャッキー・チェンがいます。中国の有名人はだいたい英語名を持っていて、彼の本名はチョンロンです。例えばブルース・リーならリーシャオロンが本名。果たして英語名っていうのは中国で浸透しているのかな?でも僕はジャッキー・チェンもブルース・リーもほとんど観たこと無いので話題として却下なのだが。

僕にとってもっと馴染みのある人は、姜文とか張学友とかコン・リーとかレスリー・チャンとかアンディ・ラヴです。コン・リーは日本でもメジャーな俳優だけど中国でも最も有名な女優という但書きが付いている。でもな、中国映画をよく観ていたのはもう4年前になってしまうのでほとんど忘れてしまっています。

当たり前だが全てを漢字で表現しているので、ビートルズとかも漢字がある。もろカブトムシを想像させる当て字だ。肖邦=ショパンとか。査理卓別林=チャーリー・チャップリンだとか、そんな漢字ももちろんある。

c0061299_3262436.jpg
話題はヤオミン一本勝負でいこう。
中国の誇るセンター、ヤオミン!



明日出発なんて信じがたい。超不安だけど、一方で青島ビールが楽しみ!




Into the Blue Again
The Album Leaf




Play Pause Stop
The Marco Benevento Joe Russo Duo




Excuses for Travellers
Mojave 3

[PR]
by mooonriders | 2006-10-13 03:31
青森
c0061299_20153811.jpg
c0061299_20161659.jpg
c0061299_2015506.jpg
c0061299_2016473.jpg


It is small pride of me which suits well in a blue forest.
[PR]
by mooonriders | 2006-09-30 20:17
竹中直人の匙かげん 2 『そう。』
竹中直人の匙かげん 2 『そう。』

c0061299_940814.jpg



今日、発売か。誰かいっしょにいってくれるだろうか。
いつのチケットを買おうか、迷う。
一昨年はクリスマスに竹中直人の匙かげん 1 を観にいったんだっけか。
[PR]
by mooonriders | 2006-09-22 09:41


ライフログ
CD bought recently
Movie seen recently
Book read recently
カテゴリ
全体
movie
music
live
sports
思考

diary
idea
未分類
以前の記事
2013年 08月
2012年 01月
2011年 10月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧