タグ:インド ( 12 ) タグの人気記事
☆祝!目標達成☆


~河~

c0061299_078100.jpg



~湖~

c0061299_074512.jpg



~海~

c0061299_082574.jpg


More♪
[PR]
by mooonriders | 2008-03-26 00:11 |
写真 part.4
コヴァーラムビーチ
c0061299_1045621.jpg






コヴァーラムビーチを3/21の朝のバスで去り、昼にはカニャークマリに到着。一泊して3/22の夜行バスでチェンナイへ。3/23の深夜のフライトで3/24の早朝、現在バンコクに来ました。相変わらず風呂に入れていません!

c0061299_1054693.jpg












ビーチから一本入るとこんな森になっている。
森の小道沿いに店が並ぶ。
ファッキンモスキート。

c0061299_1011336.jpg












インド人の若者は手足が長く、
顔とお尻が小さい!
そして濃い系男前。

c0061299_10121964.jpg









魚介類が豊富で
フィッシュマサラとかうまかった~

c0061299_10161219.jpg







レストランで隣の席だったユミさんに
誘われてヨガティーチャーの家でパーティー!
ヨガの生徒のNYの夫妻もいっしょ。
旅ならではの出会い。

c0061299_1020267.jpg









荒れ模様の天気でしょっちゅう停電する。
コック(胸毛)の作る海老カレーもうまい!

c0061299_10235046.jpg









お酒も入って音楽がんがんで
なんだかわけわからないことに。


カニャークマリ
c0061299_1026281.jpg









最南端の町なので
列車ももちろん終点です。

c0061299_10273456.jpg







港町でもあります。
港って独特のさびれた空気と
塩くさい匂いと錆びた家屋と
世界のどこだって共通しています。

c0061299_10295097.jpg









ガート(沐浴場)です。
もちろん海に面しています。

c0061299_10312717.jpg









6:00頃続々と人が集まります。
残念ながら夕日は見えませんでした。

c0061299_10331757.jpg














皆泳ぎまくり。

c0061299_10342086.jpg









親子も!
息子泣きまくり。

c0061299_10375576.jpg









二つの島があって、
この寺院と象がホーリープレイスたる所以です。

c0061299_10393860.jpg










翌朝。周辺には自転車のコーヒー屋が
いっぱいいて、愛用していたんだけど、
コーヒーはこうやって二つのコップで移し変えて
いれるのですが、それを写真でとらえるのに
ひどく苦労したという写真。

c0061299_1044029.jpg








日の出を拝むために集まったのだが
雨がひどくなり雨宿りして待っているものの
こんな天気で日の出が見られるわけない。

c0061299_10462358.jpg







こいつは早朝沐浴させられに
連れてこられたのだが寒くて躊躇してたら
オヤジに怒鳴られてしまった
かわいそうなやつ。

c0061299_10481551.jpg








引き続きごねていたら
他のオヤジにも説教をくらう。
全くかわいいやつ。

c0061299_1052042.jpg







ボートで島に渡りました。
待ち時間がディズニーランド並で
そのとき仲良くなったムンバイ出身の
いまどきの若者たち。

c0061299_10553181.jpg













インド洋とアラビア海
同時制覇記念。

c0061299_10565360.jpg








南インド代表的軽食dosa。
でかいがぺらぺらで
中にマサラ風味のジャガイモが入っている。

c0061299_1103569.jpg






レストランで隣になった家族。
オヤジと話たところ、ケーララ州やその周辺では
ホーリーはないとのこと。北との文化や水準の違いや
そこから起こるライバル意識などから
祭りが浸透していないと思われる。

c0061299_1144093.jpg








ガートで家族と再会して
奥さんにパパイヤの辛子かけみたいのを頂いたが
うまくない、しかし喜んで食べました。

c0061299_1164770.jpg







チャンナイへのバスの車内に
謎の名言発見。
スーパーデラックスバスというくせに
雨漏りするし到着は5時間遅れ。



More♪
[PR]
by mooonriders | 2008-03-24 11:15 |
The End Of India
昨日最南端に到着しました!!!YEAH!最高!
しかしフライト24日の夜だと思ってたのが
24日の0時過ぎで要は23日の夜で
1日間違っていたので2泊の予定が1泊のみ。
しかもトレインチケットも間違ったの買ってた!あぶねえ。

キャンセルしてバスで行くことになりました。
16時間座席なのでちょっときついかな。

最南端カニャークマリ最高なんですが、天気が、、、
嵐です。暴風、たびたびのスコール。
まだ乾季のはずなのに。。。
南来てからずっとこんな天気なのはなぜだ。
海から昇って海に沈む太陽ってのをみたかったー。

しかもホーリーがない。
数日前中部のアウランガーバードのホテルのオヤジは
ホーリーの話題振っただけで笑顔が隠せなくて
ウキウキノリノリだったくらいなのに。
こちらの人はホーリー?なにそれって具合。

今から最後の沐浴。
嵐の海に飛び込んできます。



帰りトランジットでバンコク12時間以上暇なんで
カオサンだけいくかも。
でもタイのことよく知らないんです。
空港からタクシー350バーツくらいってことは覚えました。
異国で情報集めは大変です。
[PR]
by mooonriders | 2008-03-22 14:37 |
写真 part.3
c0061299_18365169.jpg



3/14の夜行でジョードプルからムンバイまで南下(3/15)。そしてアウランガーバードを拠点に世界史でも習うアジャンターとエローラの石窟を見て(3/16.17)、3/18再びムンバイへ。そのまま海沿いを40時間以上南下しあと3時間で今回の目的地である最南端を控えたとこで途中下車を思い立ち、トリヴァンドラム下車。バスでコヴァーラムビーチにやってきました。(3/20)。


ムンバイ
c0061299_18461872.jpg








誤って一つ前の駅で降りてしまい、初めてのローカル電車で目的地へ。インドは駅の到着案内とかないから降りるのがちょっと難しい。

c0061299_18484038.jpg









大都会ムンバイ中心部。
野良牛がいない!


アウランガーバード
c0061299_18505577.jpg










初めてメーター付リクシャに乗った!


アジャンター
c0061299_1853391.jpg









暑すぎる。


エローラ
c0061299_18554791.jpg








ほうれん草カレー。
うまかったがこの横のオニオン。
こいつを食いすぎて後の体調不良の一因に。

c0061299_1858218.jpg











第16窟。
暑すぎで、しかもまともに歩けず、ひどい下痢で、
昼寝しまくりで結局半分みるのに6時間くらいかかる。
1から16まで見て帰る。

c0061299_191266.jpg







行きはローカルバス。
帰りは乗り合いジープ。
満員にならないと発車しない。
パジェロミニくらいなのに16人も乗せて走った。


再びムンバイ
c0061299_194911.jpg








絶食状態で腹が減りどうしようもなくなり
カレーはきつかったのでマクドナルドで食べた。
マックチキン、ポテト、コーラで104Rs。


カニャークマリ・エクスプレス
c0061299_1992524.jpg






この電車はムンバイ、カニャークマリ間を
44時間30分かけて走る。
ガイドブックに乗っている中では
最も長いと思われる。
それに乗った。

c0061299_1913014.jpg






南部のとある駅。
なんとなんと!駅にゴミ箱がある。
北部に比べれば格段に綺麗。
チャイと同じ頻度でコーヒーを売っていて、
僕は近頃チャイ派を辞めコーヒーばかり飲んでいる。

c0061299_19155665.jpg







となりのベッドのワルたち。
日中はずっとトランプしていてまじうるさい。
夜も声がでかくて眠れん。
でもなかなかいいやつら。

c0061299_19174966.jpg









車内のココナッツ売りのオヤジ。
鎌を振る手が早すぎてシャッターが追いつかない。
他にはチャイ、コーヒー、コールドドリンク、アイス、
おもちゃ、シャツ、食べ物、切符拝見のオヤジ、
目の不自由な人たち、楽団、などなど
いろんな人が通路を行きかっている。


トリヴァンドラムc0061299_19223551.jpg













南部の寺院。
北部とは全然違う。


コヴァーラムビーチ
c0061299_19262616.jpg







今いる場所です。
アジア人は少ないが
欧米人はうじゃうじゃいる。
気に入っています。

c0061299_1930449.jpg









浜で皆で網を引いている。
歌に合わせて引くところがいい。

c0061299_19324985.jpg







久々のまともな食事。
しかも久々のノンベジ。
しかもインドで初フィッシュ。
超うまい100Rs。

c0061299_19342135.jpg










こんなロケーション。



More♪
[PR]
by mooonriders | 2008-03-20 19:48 |
写真 part.2
ジャイサルメール
c0061299_15211879.jpg










砂漠の町ジャイサルメール

c0061299_15215581.jpg









レストランより城壁のライトアップ

c0061299_1523716.jpg








ラクダに乗りました。
どこまでもいけばパキスタン。


c0061299_15233991.jpg









乗ったラクダがかわいくて仕方がないです

c0061299_15241545.jpg









深夜一人で眺めててインドに来てることを
実感した瞬間の夜景

c0061299_15244497.jpg









城下町です。
飲んだくれた帰り道

c0061299_15253221.jpg













愛用しているキングフィッシャー90Rs
瓶の色は適当みたい。



ジョードプル
c0061299_15262861.jpg









崖の上に聳える城と
拡がる城下町

c0061299_15265997.jpg









ブルーシティ、ジョードプルです。

c0061299_1529949.jpg











おばさんたちと井戸端会議。
どこの国もおばさんはうるさくて陽気だ。


c0061299_15295319.jpg











c0061299_15305331.jpg










なかなかの夕陽だった



More♪
[PR]
by mooonriders | 2008-03-14 15:36 |
ジョードプル
砂漠の国ジャイサルメールを経て、
ちょっと東に戻りジョードプルに来ています。


中学だか高校の社会の資料集にブルーシティが載っていて、
ここいきてえええええ!とか言っていたのが懐かしい。
ジョードプルは壁面をブルーに塗った家がところどころにあり、
高台から眺めるとなかなか美しい。


偶然とは因果を説明するのが困難な必然などといいますが、
何を言い出すんだ?という感じですが、
バナラシで知り合ったこういちおすすめのhill viewゲストハウスで
同じ大学の同じ学科の女の子に会ってまじびびったよほんと。
インドで研究室がいっしょのなか○ら君の噂とかしながら
おいしいお酒を飲めるなんて思わなかった。


旅は残り12日となりました。
しかし俺はまだ北インドで燻っている。
早く本来の目的地インド最南端に向かわなくては。
しかし列車のチケットがうまくとれないのです。
ほとんど満席だし、どんなルートがあるか把握できないし、
英語できないし、
場合によってはルート短縮するかもしれない。
今日一日チケットを取るのに費やします。
[PR]
by mooonriders | 2008-03-13 17:08 |
写真をのせてみる
バナラシ
c0061299_208017.jpg
c0061299_2085838.jpg
c0061299_2010392.jpg
c0061299_2011921.jpg

アグラ
c0061299_20135345.jpg
c0061299_20142460.jpg

プシュカル
c0061299_2015536.jpg
c0061299_20162138.jpg
c0061299_20172419.jpg
c0061299_20181860.jpg


例によって写真はクリックすることで、でかくなります。

More♪
[PR]
by mooonriders | 2008-03-08 20:21 |
アグラ
もともと行く気はなかったアグラに来ています。
しかも楽しそうなシヴァのお祭りin バラナシを待たずに。

タージマハルのそばの宿を何軒か断られた後
疲れたので300Rsのちょっといい部屋に適当に決めて
さてタージにでも行こうかと思ったらインド人のお兄さんに話しかけられ
あれよあれよという間に僕の行き先は郊外の城?に決められていて
一日2人旅することになった相手は同級でしかも浜松に住んでいると。
いっしょに昼ビールをして話をしてとても楽しかった。

いやあ、しかし僕の一人旅はただ流されているだけなのに、
こちらから何も要求しているわけではないし、
何か明確なプランを決めて動いているわけでもないと思う。
でも素敵な出会いはどこからともなくやってくる。

出会っては別れ、また出会い、そして別れ。
一人旅ってのはとても寂しいなあ。
でもこれが好きなんだなあって思う。2人3人旅はまた違うよね。
異国を1人でふらふら歩き
堂々巡りの何かについて考えにふけったりしてる
好奇心旺盛な人々が好きみたい。
右手にキングフィッシャー、今日は暇なので飲んだくれ。
[PR]
by mooonriders | 2008-03-06 19:35 |
ついてない一日
20;00頃、ガートで祭典を見た帰り牛糞を踏んだ。
それを洗おうとガンガーへ向かうコケでぬるぬるの階段の
途中すべってガンガーへ墜落した。
パスポート、航空券、財布すべて水没したが、
早期救出のおかげカメラはなんとか無事だった。
ハイになってそのまま泳ぐ。

翌朝服を洗って屋上に干すと、
サルがやって来てズボンをどっかへ持っていった。
ファック!一番気に入っていたやつなのに。
ズボン一着しかないのに。

サルを探しにふらふらしてると
鳥の糞が肩に直撃。ファック。
そのままガンガーで泳いだ。

バラナシは本当に楽しい。
おすすめです。
[PR]
by mooonriders | 2008-03-04 17:36 |
まだバナラシ
バナラシは聖地なので酒がほぼ売ってない。
毎晩酒を置いている唯一の店(遠くて迷う)につれてってもらう、か、
日本人仲間と酒を置いているゲストハウスに飲みに行く。

朝は日の出を見る。
夜は日の入と儀式を見る。
昼に沐浴。

今日は映画を観た。
ボートのストライキが終了したので
これから乗る予定。
インド人の友達は多い。
(断り下手交渉下手英語駄目の自分はいいカモなので)
気分を害してまで安くするのは向いてないので
ある程度までだったら素直に騙されるつもりだ。

明日の夜はバラナシを去る。
砂漠に行く予定だったのだが、
タージマハルがやはりすごいって皆が言うので
アーグラーに寄るつもりです。
[PR]
by mooonriders | 2008-03-03 19:54 |


ライフログ
CD bought recently
Movie seen recently
Book read recently
カテゴリ
全体
movie
music
live
sports
思考

diary
idea
未分類
以前の記事
2013年 08月
2012年 01月
2011年 10月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧