タグ:フジロック06 ( 14 ) タグの人気記事
FUJI ROCK FESTIVAL 06 帰宅編
7月31日晴れ、8時起床。

まずテントの撤収、そして大盛りカレーを食う。ついついビールを飲んでしまうのがいけないところだ。


とりあえず朝から眠すぎる。しかし寝たらあっという間に家に着いてしまう気がして、それが非常に嫌だったのでずっと起きていた。


去年と同じ大風呂に行った。お試し用の角質落としにはまった。ぼろぼろ・・・
半寝状態で東京まで起き続ける。
大崎駅で乾ちゃんとさよなら。


慶応大学まで行く。
naguraは結局レポートが終わらなかったので今日も忙しそうだ。31日消印で郵送すればどうにかなるらしいが間に合ったのだろうか。
とにかく彼のフジロックは特殊だった。
毎日朝から湯沢のマックや温泉の休憩室でレポートを書いて、夕方からフジロックで泥酔というパターンだった。
18時頃西小山でnaguraとさよなら。



3人になった。
このまま終わると思いきや、最後にメインイベントが!
ディスクユニオンに3人で行ってしまった!!
金銭感覚がフジロックのままだもんで買う買う。
BGMのくるりで首振って踊りそうになってしまう。

購入

ベンニ・ヘム・ヘム
ベンニ・ヘム・ヘム

Livingroom Hush
Jaga Jazzist

One Word Extinguisher
Prefuse 73

Nice and Nicely Done
The Spinto Band

The Lie Lay Land
world’s end girlfriend

Genny Haniver
Tatsuhiko Asano

Stereo Type A
Cibo Matto

ダイナマイト・グルーヴ・ワダ・アキコ
和田アキ子


3人でくるりのベストが2周するまで物色して20枚以上買った。
楽しかったー!

そして家について2人とお別れ。
もっと一緒に遊びたかったけれど、今年は気持ちが前を向いていたのでちゃんとさよならして気合を入れる。
from festival to your lifestyleだっけか。
ちなみにnaguraが教えてくれた今年のタワレコタオルの言葉は
「AS LONG AS THERE IS MUSIC, THE FUN GOES ON!!」




総括

パレスオブワンダーに今年は棒によじ上るサーカスの人がいなくて残念だった。
今年はパレスオブワンダーで夜中過ごしたけれど、オアシスやレッドのほうがおもろいかも。
ライブを予定以上に見れた。
反面、ハプニング的なことが少なかった。
行動がタイムテーブルに縛られすぎてたかな。
そして今年のフジロックは楽だった。なぜなら、
やはり天気に恵まれた。
今年のテーマ「gore-tex」、ゴアテックスは強かった。
最大の理由は朝から酒を飲みすぎなかったこと。アルコール配分が完璧だった。
去年は毎日15時頃までに5000円分ほどビールを飲んで夜は死んでいたからね。
もう人生に欠かせない、一年の中心にあるもの、来年もいくぞっ!

c0061299_1212759.jpg
c0061299_1221474.jpg
c0061299_123479.jpg
c0061299_125239.jpg
c0061299_1261097.jpg

[PR]
by mooonriders | 2006-08-02 13:33 | music
FUJI ROCK FESTIVAL 06 3日目
7月30日快晴。

ISIS → Magnolia → rinocerose → 二階堂和美 → BROKEN SOCIAL SCENE → フィッシュマンズ → TRANSIT KINGS → CLOVERS → ゆらゆら帝国 → SUPER FURRY ANIMALS → MOGWAI → キセル

8時起床、いつもの風呂へ。naguraの仲間、吉田さん合流、一年ぶりに会う。
風呂上りはいつも通りラガーの500mを一本空けて気合を入れる。


c0061299_1359474.jpg
風呂場の近くに放置されたパンクした車には駐車禁止の張り紙がいっぱい!

c0061299_1443836.jpg
今日は最終日、持ってきた酒を全部飲もうと皆でウイスキーや泡盛を分配した。



c0061299_14114936.jpg←初公開、これが俺だ。

まずはISISが気になる俺に付き合ってもらってホワイトへ。本当はenvyもみたかったが午前中のアクトは早起きしなきゃ見られない。ハイネケンで乾杯したが、とっても暑いので最高に美味い。keitaは眠いらしくアバロンで寝るというのでmeccoといっしょにヘブンへ行くことにした。


c0061299_1416849.jpg
あの水はけの悪いヘブンの地面が結構乾いている。すごいね。
meccoも眠そうだなあ。
僕はなぜか眠くないのでMagnolia見ながらがんがん飲むことにした。


c0061299_14164997.jpg
オレンジに行ってヘリの受付を見たが今日も既に受付終了だ。
人気あるのだなあ。
来年は絶対乗る。


c0061299_1418581.jpgmeccoと寝てる人の写真を撮って遊ぶ。
ヘブンに戻りミラーボールのあたりで前から乾ちゃんが!ピザを持っていて「食べて」とだけ言い残して置いて去っていった・・・おいしいチーズのピザ、ウイスキーが進むわ。
適当に酔ったところでホワイトへ。



rinoceroseを観る。ベースの女性がなんともかっこいいぞ、そしてこのビートの効いた音、非常に踊れる。
しかも何曲かでボーカルをとったアフロの声の高い男がすごい存在感でおもしろかった!
あれは誰?


お次はアバロンに移動。二階堂和美を見る。彼女は一度ライブに行ったことがあり曲も多彩でどんな曲でも歌えるボーカルを持っていておもしろいし好き。でも酔っていて眠ってしまった。毎年15時頃は眠くなって寝てしまう。


お目当てのBROKEN SOCIAL SCENEが始まってしまう。早くホワイトへ戻らねば。BROKEN SOCIAL SCENEのメンバーは全員格好よくて、曲もよくてすごく盛り上がっている。これはいいライブだなと思った。naguraも観ているだろうか。
しかーしフィッシュマンズのライブが近づいているのでしかたない。ヘブンへ戻る。このあと更に盛り上がりアンコールまでやったらしくとても残念だった。


c0061299_1437562.jpgヘブンは恐ろしい混雑で身動きが取れないほどだ。SEED CAFEでkeitaと会う。少し前の方に行って見始めた。最初は欣ちゃんのGO!GO! ROUND THIS WORLD、そして原田郁子Weather report、蔡くんの感謝と続く。これらはすでに聴いたことがあるってのもあって驚くほど無感動。どうってことない。キセルのIN THE FLIGHTはよかった。この曲の「あと10年たったら何でもできそうな気がするって」のくだりが大好きだ。UAもどうってことなし。そして待ちに待ったポコペンfromさかな。なんとフィッシュマンズで一番好きなSEASONという曲をやった。これはよし。タカシはどうってことなし。そろそろアレンジ等変えていかないと企画がマンネリ化してきてると思ったフィッシュマンズでした。


c0061299_14384977.jpgSEED CAFEに戻るとnaguraが!やはりBROKEN SOCIAL SCENEから会場入りしていたらしい。keitaとmeccoはゆら帝に向けて万全の態勢でのぞまなければならない。俺とnaguraはどうしても観たくてTRANSIT KINGSへ。そこでハイネケンで乾杯。ハイネケン売り場の辺りでは被り物をした人がなぜかうようよしていて笑える。ここでダンシング。BROKEN SOCIAL SCENEの面々が最後ゲストで登場してすっごく盛り上がって楽しかった。



お次はアバロンによってCLOVERS!和製アイリッシュだ。
見た目と曲や楽器が合ってないのが笑えた。見た目はごりごりパンクロッカーな人たちがアコースティックなライブを展開していた。
二曲ほど踊ってゆらゆら帝国が始まるのでヘブンに戻る。


c0061299_1440169.jpgSEED CAFEの横で見始める。こちらもすごい混雑だ。meccoとkeitaは前に行ったらしい。おまけに酒が全くなくなっている。おいおい、うちらの分は???勘弁してくれ。しょうがないからワインを買った。坂本さんは緑のtシャツにピンクに近い赤のパンツ。今日もスタイルよし。まず男は不安定 で俺とnaguraは盛り上がる。誰だっけ? で前に行きたくなる。行ってしまった。結構前まで来て聴いてたら曲の間の静かなときに後ろで明らかにmeccoの奇声がするので、何やってんだお前らっていう感じで声のするほうへ行って見るとやはりmeccoがいて、例の通り見知らぬ男性に絡んだらしくkeitaもいれて4人で狂っていた。おまけに彼等の周りには結構広く空間が出来ていて周りの人々は迷惑そうにしているではないか!そりゃそうだ。超うるさいもん。もちろん俺もそっち側の人間なのでその後は終わりまで踊り狂った。楽しまなきゃ損損。無い!!を演奏してくれたのも相当うれしい。
c0061299_14405482.jpg


c0061299_14434724.jpgゆら帝が終わりすっかり日も暮れた。SUPER FURRY ANIMALSに行く予定だったがヘブンにしばらく滞在した。まずさとる(右)と3日目の夜にしてようやく会った。いっしょに乾杯。その後は何故かごみ拾いをしなきゃと思い立ちヘブンの前の方のごみを拾いまくる。(きっと酔っていたのだろう)。結構たくさんのごみがありすぐに袋5個分くらいのごみが集まった。

c0061299_14443042.jpg
「灰皿落ちてませんでしたか?」とカップルに聞かれいっしょに探したりした。
結局見つからなかったけどチーズ最高だ!とか言ってヘブンのよさを確認しあって別れた。腹が減ったのでアバロンで食い倒れツアー。名倉は三食ほど食って気持ちが悪くなっている。おもしろい。



その後ホワイトでSUPER FURRY ANIMALS。二曲くらいしか聴けなかったけどそれだけでもとてもよくて、ベストアクトに挙げる人が多いのも納得。とりあえずかっこいいので乾杯したくなってハイネケン売り場まで歩く。二杯買って乾杯しようと戻ってきたらnaguraとmeccoいないし。おーい。全くすぐどっかいっちゃうんだから困る。

c0061299_14474882.jpgkeitaは座っていたが飲みすぎで気持ちが悪くなっていた。ゆら帝恐るべし。しょうがないので両手にハイネケン状態で前の方に行って最後の格好いい映像を観ていた。あれはものすごい演出だろ。まず政治批判。そしてその後はフジロッカーズに対する労いの言葉とmogwaiへの敬意。映像は過去の名盤のジャケットが延々写し出される。いつ編集したのだろうか。今年のフジロックの映像までもがこれでもかと流れている。そして最後にメンバーと裏方の紹介映像。完璧だ。完成されたshowだった。



c0061299_14485890.jpgmeccoも相当キテルらしくホワイト後方でkeitaと共に眠ってしまった。彼等を置いてUMPHREY'S McGEEを観にヘブンにいくことはさすがにできないのでmogwaiまでは気持ちを高めながら待つことにした。今日は結局雨は一滴も降らなかったのでは?こんなことは初めてだった。いろんなことを考えた。いざ始まるときはやっぱり前に行ってビール持ってほとんどの人が直立不動の中狂ったように見た。途中ビールを持つ手がすべって全部こぼして隣の男性にぶっかけてしまった。ごめんなさい。Happy Songs For Happy Peopleというぎんぎらぎんの名盤から大好きな曲4曲やった。そしてTen Rapidからsummer!うれしかった。

c0061299_14501555.jpgただMr. Beastから何やったか記憶なし。Glasgow Mega-SnakeとAcid Foodはやってたけど他はわかんない。聞き込みが足らなかったかなあ。Friend Of The Nightってやったの???車でも聞いていたし大好きなのにいつやったか覚えていない。悔しすぎる。本編最後も記憶なし。あれ?もう終わりなの?って思った。永遠に続くものだと信じきって聴いていた。もっともっとでかい音を!!!って思った。
アンコール。Rock Actionのアルバムから大好きなDial: Revengeのイントロが聞こえた瞬間やった!と思った。でもCDより歌がへたくそで。しぼみそうになる。最後の最後にHelicon 1をやった!これはまたいい曲だ。そんな感じだ。ああ終わったなって感じだ。後ろに戻ったらnaguraとmeccoも結局前の方に行ったらしくよかった!って言っていた。keitaは「最高の子守唄だった」とか言っていた。


mogwaiは11月に単独で来日らしいです。絶対行ってリベンジです。


渋滞の山道を帰る。何か話していたけれど、頭は結構からっぽだった。グリーン辺りで、そういえば苗場食堂でキセルじゃん!と思い出して皆と別れていく。ものすごい人だ。人気だ。しかもレッドの爆音で音が聴き辛い。その分唄いきった兄弟への歓声がすごい!!!アンコールにこたえてくれた。そして柔らかな丘という名曲を歌った!これは初めて生できけてよかったなあ。というかキセルのライブ自体4年ぶりくらいだ。いいライブをする人たちだからもっと見に行こうと思った。


c0061299_14581494.jpgもう皆寝ちゃったかなあ、俺はいけるとこまでパレスオブワンダーで過ごそうと意気込んでいってみたらkeitaとmeccoがいた。keitaは復活したのか?ラーメンの列に並んでいる。彼の胃袋はすごい。そしてmeccoと二時頃までだらだら過ごした。途中さとると出会ってからんだ。もう眠くて。オアシスにいってればRYUKYUDISCOとか見れたらしいけど足が痛くて元気がなくなっていた。


c0061299_14584093.jpg
テントに帰ることに。帰ったら丁度長ちゃん、吉田さん、乾ちゃんが飯食いながら帰ってきてまた飲み始めてる。すごいなこの人たち、と思いながらそそくさと寝てしまいました。



ベストアクトランキング
1位 BROKEN SOCIAL SCENE
2位 MOGWAI
3位 rinocerose

SUPER FURRY ANIMALSを全部みてたらきっと彼等が一番だった。
[PR]
by mooonriders | 2006-08-02 10:40 | music
FUJI ROCK FESTIVAL 06 2日目
7月28日曇り→雨

eastern youth → Double Famous → BIG WILLIE'S BURLESQUE → THE BENEVENTO/RUSSO DUO → 木村充揮with三宅伸治とFRF ALL STARS → TRISTAN PRETTYMAN → ILL with勝井祐二 → 湯川潮音 → THE STRING CHEESE INCIDENT


9時起床。昨日は少し夜更かしをしたので眠い。数十分待ったが女の子組の反応が無いので「おーい、お風呂いってくるよー」などとテントに話しかける。naguraはまたも湯沢方面にレポートを書きに、「チーズまでには戻る」と言って出かけた。風呂から戻りなおも女の子のテントに反応が見られないので揺さぶったりしたが結局eastern youthを観にでかける。女の子はだいぶ早起きしていてとっくに出かけていたみたい・・・・


keitaとホワイトへ急ぐ。ビールには長蛇の列。買ってたらはじまっちゃうよと思って前に行き、いきなり持参のテキーラを飲みだす。今日の吉野さんは笑顔、心底楽しんでる感じがした。いきなり夏の日の午後からスタートだ!砂塵の彼方へと続く。keitaは大好きな矯正視力0,六が聞けて感無量といった感じでした。自分としては大好きな感受性応答セヨのアルバムからの曲がなくて残念。しかも夜の苗場食堂の弾き語りライブでは夜明けの歌を演奏したらしい・・・うらやましい!


c0061299_2462187.jpg終演後ビール。なんとも言いがたい美味さ。
そして今年初のボードウォークへ。木道亭のDouble Famousを観に行く。
森に降り立って椅子に腰掛けうつらうつらしながら演奏を聴く。それにしても人が多くてDouble Famousの人気の高さを実感した。
このころから天候があやしくなっていった。


木道亭からヘブンのトイレ辺りへ抜ける道で偶然にもmeccoを発見した。明るい色の服着てるから僕はすぐだれがmeccoかわかる。軽量化にこだわったようで、それは見事に成功しているように見えたがなんと雨具も置いてきたみたいだ。meccoはテントへカッパを取りに帰るのですぐに別れた。


僕らはオレンジへ。ヘリコプターの受付へ行ってみたがすでに終了していた。今回フジロックの新しい試みでヘリコプターで会場を一周するというのがあって、是非乗りたかったのだが、機会がなかった。大人気だったようだ。3分3000円なのだが安いと感じるくらい素晴らしいようで、来年もあったら朝1で乗りたいと思った。雨がひどく降ってきた。ここでBIG WILLIE'S BURLESQUEをみる。keitaがひどく気に入っていた。ビートルズのレディマドンナをカバーしていた。セクシーなダンサーが2人いて客を煽る。

c0061299_2525861.jpg
この辺から豪雨に!僕らはヘブンに戻ったがここでみたTHE BENEVENTO/RUSSO DUO が圧巻だった。一人がドラムで一人がキーボードと何か機械をいじっている。変速、変拍子、転調、テクニックがすごい、そして踊れる!無茶苦茶格好良い!

c0061299_247324.jpg
keitaは雨と体調不良で椅子に座っている。僕はその周辺をふらふらする。雨はライブを盛り上げる。今までのフジは雨続きだったから雨が降ってこそフジ!って思う。晴れじゃ物足りない。去年のヘブンの豪雨のダチャンボを思い出しながらPA裏の同じ場所で踊り狂った。



c0061299_2481731.jpg
お次はオレンジにて木村充揮with三宅伸治とFRF ALL STARS!keitaが楽しみにしていたバンドだ。これがまた素晴らしくよい。雨ザーザーでもとっても楽しい。こてこてのロックンロールなんて久々に聴いたけどとっても素敵だった。三宅伸治のビジュアルのよさにもやられた。



c0061299_2505363.jpg終わったらまたもヘブンへ。TRISTAN PRETTYMANだ。MCがとってもキュートだ。だんだん雨で体が冷えてテンションもガタ落ちって感じになってきて、これはまずい、名物のピザでも食わねばってことでピザをkeitaと半分こ。でもさすが大食いkeitaは半分じゃ足りなくてもう一枚食って、気持ちが悪くなっています。おもしろいなあこいつは。


c0061299_2491558.jpg
前夜祭でサインをもらったTHE STRING CHEESE INCIDENTのジェイソン・ハンにここでも遭遇。
次出演なのに余裕だなあ。
さすがハイテクミュージシャンは違う。



keitaは彼が一番楽しみにしているKULA SHAKERがあるのでレッドへ。俺はiLL湯川潮音か迷いつつまずiLLを観に本日二度目の木道亭へ。椅子に座って宇川さんの映像を観る。しかしなかなか音が流れない。セッティングにとまどってるのかなあなんて思っていたら寝てしまった。どうにか起きて気持ちのいい音を聴く。真っ暗闇の森の中木々に囲まれてUKAWA NAOHIROの映像を観ながらナカコーの音楽を聴くなんてそうそうあることではない。それくらい贅沢なことなのだけれど湯川潮音を聴くために途中で去ることにする。アバロンまで近道するために正規のボードウォークを行くのをやめて森の中を背丈ほどある草かきわけてヘブンのトイレ裏辺りまでつっきった!真っ暗で道がなくて危なかったよ。
c0061299_256575.jpg



湯川潮音は裸の王様の前の曲から聴いた。夜のアバロンでこの声聴けるなんて、超癒される。穏やかな気持ちになれる。CDよりもずっといい。でも昔ほどの意味のわからなさや怪しさがなくなって丸くなった気がする。終演後絶対meccoがいるはずだと思って捜したけど見当たらず。ヘブンへ戻る。


c0061299_2572127.jpgついにきた!!ヘブンでTHE STRING CHEESE INCIDENTの3時間半のライブ。2セット。踊る踊る。途中ちらりオレンジにmecco捜し兼UAを観に行く。さてヘブンに戻って踊りながら徘徊していたらnaguraと遭遇。彼は今日も夕方入りでSONIC YOUTHから観たらしい。レポートはまだ終わってないって・・・大変だ。そうこうしてるうちにオレンジにいってるとばかり思っていたmeccoがふらふらしてるのを発見。

c0061299_2581492.jpg彼女の決め台詞「今日は酔えない」が聞けた。そして泡盛をがばがば飲み始めた。そして酔ったらからみ酒の彼女はいつものようにいい男にからみだして皆で踊る!!!naguraも相当キテル。知らないお兄さんたちとビールの奢りあいをしてどんどん飲む飲む。Bob Marleyのカバーとか大好きなJoyful Soundとか演奏している。またア,ウ~~~~~!!!って全員で叫ぶ。

本当にチーズ最高だ。今もライブアルバム聴いているけど皆も聴いたほうがいいと思う。

終了後SEで小一時間ほど踊る。レッチリ行こうとか言ってたmeccoも結局最後まで踊りきった。お見事だ。俺もシザー・シスターズをちらみする予定がとっくに終わってた。

c0061299_335493.jpgnaguraはマジ泥酔。テントに帰れるかわからんとか言っている。そこから彼は暴走しだした。まずヘブンのきのこのオブジェの笠を引き抜いた。ミラーボールをゆさゆさ揺らす!ホワイトからグリーンへのボードウォークが通行止めになっていて、無駄にスタッフに絡む!ゴミ箱にいたアシードのお姉さんに絡む!トラックと相撲をすると言って駐車してあったトラックを押しだす。クリスタルパレスで踊っててステージに上ってラインダンスを踊る!(これには爆笑)、ゴミ箱をあさってカッパを物色してる、売店で数十人いたレジ待ちに割り込んで二番手につける、おまけに金を持ってなくて、にしむらー!って俺の名前を呼んでた。おもしろい夜だった。


テントへ戻るとnaguraの友達、長ちゃんが来ていてkeitaと乾ちゃんと酒を飲んでいた。また濃い酒飲み人が増えておもしろくなりそうだ。


ベストアクトランキング
1位 THE STRING CHEESE INCIDENT
2位 木村充揮with三宅伸治とFRF ALL STARS
3位 THE BENEVENTO/RUSSO DUO
[PR]
by mooonriders | 2006-08-02 05:37 | music
FUJI ROCK FESTIVAL 06 1日目
7月28日金曜日くもり。

THE STRING CHEESE INCIDENT → FLOGGING MOLLY → ザ・クロマニヨンズ → Sandii → NATSUMEN → 加藤登紀子 → TOMMY GUERRERO → TRASHCAN SINATRAS → 中山うり → 矢野顕子 → NORTH MISSISSIPPI ALLSTARS → DONAVON FRANKENREITER → 上々颱風 → MADNESS

8時起床。
去年から愛用しているホテルの風呂に行く。
テキーラやウイスキーを各自持って入場ゲートへ。


c0061299_157586.jpg
朝食は昨晩チェックしたワールドレストランのカレー、ハイネケンと共に。
黒好きのkeitaはさっそくギネスを飲んでいる。
meccoもカレー。3人で仲良くカレー。
そしてグリーンへ。



c0061299_1575071.jpgフジロックのグリーンの最初はなんとTHE STRING CHEESE INCIDENTなのです。これは観なければとモッシュピットへ。定番のア、ウ~~~~!!!と叫ぶ!!!朝霧は後ろで見てたし、初めて演奏を近くでみて、ベーシストがヤンキースのジョニー・デイモンに似ていることに気づいた。そしてフロントマンのバカテク。ギタリスト、マイケル・カンのバカテクとドラマチックなバイオリン。超最高です。踊れます。


結局これが今回グリーンでみた最初で最後のライブとなった。



終わったらkeitaとmeccoが待っているとこへ。
次はFLOGGING MOLLYザ・クロマニヨンズTHE SPINTO BANDがまるかぶりという恐ろしい時間帯である。
僕はやはり生のヒロトを観なければならぬという使命感のもと後方で座っているkeitaに「モリーを一曲聴いたらホワイトいくか」と言い残し再びモッシュピットへ。
で一曲踊り狂って後方へ戻ると二人は逃亡してるし。
あらら、まあこの音聴いちゃったら無理もないわなとチッと舌打ちしつつも俺やnaguraを含めてみんな彷徨い癖があるからなあと、約束なんてあてにならぬがいいところとか思いながらホワイトへ。


ホワイトのザ・クロマニヨンズのアクトは多分3本の指に入るくらい混雑していた。甲本ヒロトと真島昌利の新しいバンドだから当たり前。だってブルーハーツ、ハイロウズだもん。僕はyou tubeの動画で予習しまくりだったから、チブとか弾丸ロックとか完璧に踊れて最高だった。
それにしてもヒロトは格好いい、手足が長くて、細くて、眼がぎょろぎょろしてて、動きがキレまくりで、彼の言葉はいちいち素敵で、すごいねまったく。
なぜかカッパを着たまま踊って汗だくになった。
もっともっとヒロト
ももももっとヒロト

お次はオレンジコートに向かう。まずはボードウォークではなくアバロン、ヘブンを見学しながら行く。
ヘブンで4年連続愛用のSEED CAFEへ。ここのオーガニックビールはマジ美味い。Sandiiをみながら飲む。そして店員のお姉ちゃんはいつも僕を覚えていてくれる。
去年のフジもサマソニも今年のフジでも「また来ました」って挨拶する。


c0061299_1515594.jpgオレンジへ向かったのはNATSUMENを観るためだ!
こいつらは必見だ。と思って観始めたのだが途中で眠ってしまった。
せっかくかっこよかったのに惜しい。



ヘブンへ。加藤登紀子がジョン・レノンやモンパチのカバーをしているのが聞こえる。
SEED CAFEでkeita & meccoと合流した。今度はよなよなエールというのを飲んだがコレはあんまり好みじゃない。東京ブラックというkeitaが飲んでたのはおいしかった。
加藤登紀子は大人気だ、ヘブンがいっぱいになっている。
かなーり癒されてTOMMY GUERREROを見るために二人と別れてホワイトへ向かう。


TOMMY GUERREROが相当よかった。
3人で演奏してて、ロンゲのキーボード兼ギターの人がなかなか凄腕。歌も超うまい。
確か最後から2曲目がかなりいい曲でテキーラも進むしいっちゃいそうになる。


c0061299_15464516.jpg
TOMMY GUERREROが終わって急いでアバロンに行くとまだTRASHCAN SINATRASが演奏しててくれた!
ふう、ゆったり美メロでのんびりする。


終わったので斜面を下っていくとkeita & meccoがぼけーとしててまたまた合流を果たす。
keitaは笠をかぶって寝てる。
僕はkeitaの荷物をあさってサラミを取り出して食べた。

c0061299_15472830.jpgc0061299_15474152.jpg



しばらくしたら中山うりさんの演奏が始まった。
彼女は歌とアコーディオンとトランペットを操る女性だ。MCの感じが好きだなって思った。とてもナチュラルに物事を伝えることができる人だなあと思った。クールっぽいけど陽気な感じも垣間見える人。ファッションや髪型が格好いい。
代々木Zher the ZOOでライブやってるっていってた。そこは僕の好きなライブハウス。
演奏終了後fujirockers.orgの人から話かけられアンケートを書き、写真を撮った。楽しいひと時。もしかしたらネット上のどこかに載ってるかもね。


そんなこんなで矢野顕子の開演時間が過ぎてしまいあわててオレンジへと向かう。
ものすごい人だ。中央後ろで腰掛けていたら前からふらふらしながらnaguraが現われた。彼は今日も朝風呂に入ってすぐ駐車場に直行しそこから湯沢方面へレポートのために出かけていたのだ。17時くらいにやっと会場入りしたらしい。
naguraによるとprayerをやったらしい。prayerは一番好きでとっても素敵な曲だ。
僕は矢野顕子の曲をあまり知らない。アルバムも僕が生まれる前の「東京は夜の7時」と「ただいま。」あと「ピヤノアキコ」しか持ってない。
でも本物のミュージシャンは曲を知ってるとか知らないとか関係なくて、その全てに心動かされるもの。
結局3曲くらいしか聴けなかったがまず歌詞がものすごくよくてそれだけで泣ける。あとはファンへのやさしさとかとっても楽しそうに演奏するところとかがとーってもいいなあと思った。


c0061299_15494814.jpgnaguraもそろったということで、ウイスキーとテキーラで乾杯!ヘブンでNORTH MISSISSIPPI ALLSTARSを聴きながらふらふらする。
このバンドのベーシストが多分150キロくらいある巨漢で、ベースがウクレレのように小さくみえてとってもかわいいんだよ。

c0061299_327276.jpg暗くなってミラーボールが回転し始め、candle juneさんのキャンドルもいっぱい置かれた。
20時30分のDONAVON FRANKENREITERの時間が近づく。keitaはTHE ZUTONSを観にレッドへ。
naguraとmeccoは細野晴臣さんを見るかなと思っていたけど3人でドノバンを見ることに!

c0061299_3281719.jpg


ホワイトへ。とりあえず酒を飲み続け俺とnaguraはへろへろだ。動きが周りの人々よりも大きく激しいので空間ができてしまう。しかしnaguraの意識と記憶ははっきりしていて、「2年前よりも声がいいな」とか言っている。確か2年前は二日目のヘブンがベルセバ → ドノバン → ジャック・ジョンソンっていう最高の流れで、でも当時のドノバンの声なんて全く記憶がない。ドノバンは名曲揃いだしとっても楽しかった。ゲストでチーズのマイケルが登場!!!ドノバンは最後のIt Don't Matterのときにモッシュピットまで降りてそこでコールアンドレスポンスを楽しんでから帰っていった。曲順が凝ってたよ。


c0061299_15535282.jpgここでmeccoはFRANZ FERDINANDへ。後でパレスオブワンダーで会おう!と言って俺とnaguraはヘブンの上々颱風へ。いったら客がカチャーシーで踊りまくっててこれは楽しいぞーって思った。
naguraと二人で飲む。そして恒例の食い倒れ。オクラと大豆のカレー食って続いてうなぎを食う。これらは去年も食ったし。毎年同じ店があるとうれしい。


c0061299_1554971.jpg
上々颱風のボーカルの大きいお姉さんが結構おもしろくて、しかも音域が半端なくてすごい。愛より青い海を聴けた!cry babyをカバーしたり、自分の生い立ちを自虐的に歌ったりしてる。
なんとなく酔い疲れたのでMADNESSをちらみしてテントに戻ることにする。



ホワイトではMADNESSが始まっていてものすごいことになっている。なんだか楽しそうな予感。またたくまに引き込まれ踊り狂う。naguraと二人であっちへこっちへふらふら。これはおもしろい最高だ!よすぎ!
とりあえずメンバーの風貌がいい。おっさんギャング。サングラスにスーツでスーツの背中は汗で変色してるし。MCが意味わからんがおもしろい。とにかく最高。
メンバーじゃない変な外人と子供が煽る煽る。アンコールも盛大に3回ぐらい?。そいつが「Do you want madness?」てな感じで問いかける。子供が「マッドネスみたい?」てな感じで必死に覚えててきたへたくそな日本語で訳してるし!
笑える。おもしろい、汗だらだら、文句なしベスト。


c0061299_15552035.jpg0時半ころようやく約束のパレスオブワンダーへ。keitaとmeccoがいた。「さとると会ったよ」と言っていた。さとる(同居人)は元気でやっているだろうか。僕はマッドネスの高揚感が抜けておらずふらふらカジノを見学したりクリスタルパレスに入ってDJに踊らされたりしている。クリスタルパレスの中ではTHE STRING CHEESE INCIDENTのみなさんに再び遭遇。


c0061299_15553553.jpgその後木のオブジェのところを歩いていたら突然火が上がって芸が始まり、偶然にも中央の一番前で見ることとなった。火がついた木の棒を振り回していた男が突然それを俺に向かって投げる!俺の足に直撃!なんて奴だ、熱いじゃないか。


naguraが俺を捜しにきてくれた。周りの皆が火で熱いので下がっているのに気づかず一人ぽつんと一番前で見ていた俺を見て苦笑していたnagura。
keitaのお姉ちゃんがきたみたい。乾杯しようとビール買って来たらもうすでに帰ってしまっていた。うー残念。
その後勝手にしやがれを観るはずが大人気でクリスタルパレス内に入れず。2時過ぎまでだらだらして寝ました。



ベストアクトランキング
1位 MADNESS
2位 THE STRING CHEESE INCIDENT
3位 TOMMY GUERRERO
[PR]
by mooonriders | 2006-08-02 00:42 | music
明日の晩までにすること、多いぞ
昼までに家賃を振り込もう。
八月の予定をたてて一月分バイトのシフトを出そう。
明日中にエントリーシートを書こう。
そしてフジロックの準備をしよう!
学校から寝袋を持って帰る。
テントとペグやハンマーの確認。
カメラの充電池の充電。
お金いっぱいおろす。
買い物をする。
荷物をつめる。
タイムテーブルの確認もしよう。


買い物リスト。
中敷、電池、トリスウイスキー、つまみ、


持ち物リスト。
寝袋、カッパ、折りたたみ傘、サンダル、靴二足、テント、ヘッドランプ、電池、カメラ、携帯電話、携帯灰皿、椅子、テキーラ、水ペットボトル、日焼け止め、バスタオル、タオル3枚くらい、ビニール袋、服(下着4泊分、ズボン2、3こ、スパッツ、tシャツ五枚くらい、上着、帽子、とか)、歯ブラシ、石鹸、ハンカチ、ティッシュ、絆創膏、薬、目薬、ひげそり、ちっちゃい財布、お金4万円くらい(もっといるかもな)、ザックカバー、車内で聞くCD、つまみ、腕時計、眼鏡、筆記用具、レジャーシート、チケット!!!、駐車券!


何みようかなー


一日目

THE STRING CHEESE INCIDENT or SAKEROCK → FLOGGING MOLLY or ザ・クロマニヨンズ or THE SPINTO BAND or Cinnabom → NATSUMEN → 加藤登紀子 → THE TERRY ADAMS & STEVE FERGUSON QUARTET → TOMMY GUERRERO or TRASHCAN SINATRAS → 中山うり → 矢野顕子 → NORTH MISSISSIPPI ALLSTARS → DONAVON FRANKENREITER → 上々颱風 → MADNESS → SUGIURUMN・・・

ストチーは二回でるからいいかも、そしてクロマニヨンズがやはりヒロトだったので迷う。スピントバンドもモリーもみたい。あとはシナトラスは二回でるからゲレロをみそう。矢野顕子とドノバンは絶対みて夜はどこまで眠気に耐えられるか。


二日目

eastern youth → ILL with勝井祐二 → THE BENEVENTO/RUSSO DUO → TRISTAN PRETTYMAN → SONIC YOUTH → TRASHCAN SINATRAS → 湯川潮音 → THE STRING CHEESE INCIDENT → SCISSOR SISTERS → RYUKYUDISKO・・・

のんびりイースタンからスタート。iLLはどこかでみときたいからここでゴンドラに乗るかも。もしくは木道亭でみるかも。夕方はぷらぷらしてソニックユースあたりから混戦、1/3みれたらよし。そして楽しみなヘブンでストチー3時間半。シザーシスターズを横目でみて帰る。


三日目

GUITAR WOLF → envy → ISIS or Magnolia → Double Famous → rinocerose → 二階堂和美 → BROKEN SOCIAL SCENE → フィッシュマンズ → TRANSIT KINGS → CLOVERS → ゆらゆら帝国 → SUPER FURRY ANIMALS → UMPHREY'S McGEE → MOGWAI → キセル・・・

最初にギターウルフをみたいけど多分前の方でみたら疲労で一日死ぬので注意。その後はホワイトとアバロン、ヘブンを行ったり来たり。BROKEN SOCIAL SCENEあたりから何がなんだかわからなくなり、そのときの気分で1/3ほどみれればよし。ただしMOGWAI → キセル流れは誰にも譲れない。体力がもっているか。最終日だから朝までパレスオブワンダーとかで怪しい人々と遊びたい。



よしよし、今夜の出発までに全部こなすぞ。
[PR]
by mooonriders | 2006-07-26 05:30 | diary
Clap Your Hands Say Yeah
おはようございます。
いきなりだけどフジロックで来日予定だったClap Your Hands Say Yeahが日本に来れないっていうニュースです。
どーん、清志郎さんに続いて残念です。

you tubeで満足しよう、って無理だし。
1
2
3
4

この悲しみ・・・本日正午禁酒解禁です。

c0061299_8212291.jpg

[PR]
by mooonriders | 2006-07-14 08:22 | music
フジ第9弾
ものすごい数のアーティストとタイムテーブルが発表されました!!!

忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS plus 仲井戸”CHABO”麗市
HAPPY MONDAYS
VALENCIA
BUFFALO DAUGHTER
FORCE OF NATURE
DESECHOS
マルコス・スザーノ+沼澤尚+内田直之 with 勝井祐二
山口洋(HEATWAVE)
中山うり
大樹
アラヤヴィジャナ
湯川潮音
アコギなSS(仲野茂+下山淳)
Yoshie.Ebihara
Saigenji
三代目魚武濱田成夫
藤井康一 from ウシャコダ
Sun Paulo
The SUZUKI
CLOVERS
Anaïs
二階堂和美
高畠俊太郎
倉橋ヨエコ
POW DJ TEAM
DJ PAPA-Q
The Fire Tusk Painproof Circus
沖野修也 (KYOTO JAZZ MASSIVE)
勝手にしやがれ
RAPHAEL SEBBAG
アモーレ★ヒロスケ
Gaz Mayall DJ MC
Baby Soul
Lucifire fire show
Noboru Yamana (Blue Beat Bop!)
BARRENCE WHITFIELD & THE RIZLAZ
TOMMY( DRUM&BASS RECORD/ROCK A SHACKA )
THE RUDE PRESSURES featuring Rico Rodriguez
Gaz & the Rockin Blues DJ Showdown
The Hump DJs
Don Coglione
BRYAN BURTON-LEWIS(thirdculture)
Lucifire - suspension show
コモエスタ八重樫×パラダイス山元×ゴンザレス鈴木
紫ベビードール with JVC FORCE TYO 
POW DJ TEAM Sim Cass & Jason Mayall & friends
AD Treepirate
Eddie Egals Fire Shower
The Fire Tusk Painproof Circus
Eddie Egals Fire Shower
The Fire Tusk Painproof Circus
AD Treepirate
Eddie Egals Fire Shower
AD Treepirate
Grand Fire Finale
101A
星野 源
一休
outside yoshino
マダム・ギター長見順
BIG WILLIE'S BURLESQUE
SAFI&チャンネル・スフィンクス
うめ吉
キセル
ザ・たこさん
YODA
barbi
Cinnabom
Palm Echo
TOSH
newdeal
Dr.Shingo
Daisuke Matsusaka
ILL with勝井佑二
FUNKY GONG
ayashige
Elektroscillobleeper
MAYURI
SEINO


とりあえず多すぎてよく解らんがキセルがやはり発表されて最近勘がさえなかった自分は久々に予想が当たりうれしい。しかも苗場食堂。Mogwaiが終わったら走らなきゃならん。
そしてILLも発表、しかもドラゴンドラに乗って山の頂上までみにいかなきゃならない。
しかし3日間のうち一度は頂上にも行きたいのでいいね。
二階堂さんもみたいけれど三日目の午後はものすごい観たいのが集まってしまった。BROKEN SOCIAL SCENEとフィッシュマンズかぶってるしね。
とにかく燃えてきた。

出演アーティスト
タイムテーブル一日目
タイムテーブル二日目
タイムテーブル三日目

くどいようだがチケットはTV朝日「FRF'06特番」でまだとれます。
放映日: 7月1日(土) 26:55-28:15
掲示板でも譲りますチケットが出るはずです。
フジロックフェスティバルは音楽が好きなら毎年いくか一度も経験しないかどちらかがいいと思う。
中毒性があるので。
おすすめです。

♪   (Straight Down To The)Bitter End / Yo La Tengo

Electr-O-Pura
Yo La Tengo
[PR]
by mooonriders | 2006-06-30 01:03 | music
フジ第8弾
フジ第8弾

ザ・クロマニヨンズ
envy
UMPHREY'S McGEE
TIGA
COBURN
DAMIAN LAZARUS
SUGIURUMN
DISCOTWINS
DJ TA-KA



ザ・クロマニヨンズがヒロトとマーシーのバンドなんじゃないかって憶測が飛び交っています。キヨシロー関係のバンドなんじゃないかって意見もあるそうです。
ヒロトだったらみます!

最終日のヘブンはUMPHREY'S McGEEが最後に入ったということで、ゆら帝が最後ではないみたいでした。
ということは、ゆら帝とMOGWAIを両方見れるということでうれしいです。
やっぱり最終日の夜はヘブンとホワイトをいったりきたり。去年と全くいっしょです。

オールナイトフジも発表されました。
去年もくたびれて1時頃にはテントへの帰路についていたので一度くらい朝まで踊ってみたいものです。
せめてスギウラムとカガミのときは起きていたいものです。



そういえば元スーパーカーのフルカワミキのライブのバンドメンバーが勝井祐二(Vio)、中村弘二(Gr.)、宇田隆志(Key,Gr.)、ナスノミツル(Ba.)、吉村由加(Dr.)ということです。

ナカコーが参加しています!
勝手に言ってしまえばフルカワミキは過大評価されているとこがあると思うが中村弘二は本物だと思います。
やっぱりスーパーカーはかっこいいバンドだ。
じゅんじの詞がかっこいいからです。


♪   summer tune / スーパーカー

OOKeah!!
スーパーカー

[PR]
by mooonriders | 2006-06-15 13:22 | music
フジの時間割について
フジロック第7弾

CONGO NATTY feat.REBEL MC
BIRDY NAM NAM
DJ BAKU
ハリー・ホソノ・クインテット
電気グルーヴ
STORY OF THE YEAR
FRONTIER BACKYARD
BAXTER DURY
JENNY LEWIS
THE THRILL
Anais

サマソニ第11弾

WHIRLWIND HEAT
JOHNNY BOY
土屋アンナ


昨晩は圭太とフジロックで誰が観たいか電話をした。

初日はTHE STRING CHEESE INCIDENTをみて、TOMMY GUERREROをみて、DONAVON FRANKENREITERか矢野顕子で迷い、迷うならヘブンでNORTH MISSISSIPPI ALLSTARSとか観るのも絶対おもしろいなと思い、最後はハリー・ホソノ・クインテットを観る。

二日目はeastern youth、木村充揮with三宅伸治とFRF ALL STARSなどをみて、後半は怒濤のラインナップをやりくりしなければならない。
SONIC YOUTHではなくCLAP YOUR HANDS SAY YEAHで手をたたき、その後はUA×菊地成孔とJUNIOR SENIORとYEAH YEAH YEAHSと電気グルーヴが重なっているのでどうしようかな、迷ったらヘブンか苗場食堂に避難するのもありである。最後は初日のTHE STRING CHEESE INCIDENTがみれなかった場合か良かった場合はヘブンでTHE STRING CHEESE INCIDENTをみる!RED HOT CHILI PEPPERSはみるき0、SCISSOR SISTERSとKULA SHAKERはみたい。

三日目、圭太につきあってDouble Famousとかみる、ヘブンでMagnoliaとかみてまったりしたお昼。BROKEN SOCIAL SCENE、JASON MRAZときて、夜のヘブンでフィッシュマンズである!最高だ!ところがこれがSUPER FURRY ANIMALSと被っている。最後はTHE STROKES、MOGWAI、ゆらゆら帝国と被ったが迷わずMOGWAIだ。いや本当はヘブンのゆらゆら帝国もかなり気になる。


うーむ、予定を考えるのは楽しい。これから試聴しまくってどんどん新しいバンド知って、予定も変わって、でも本番は全く予定外の行動するんだろうな。楽しい。

電話をしていたら圭太のうしろに過去一度だけ会ったことがある圭太姉がいて声が聞こえた。彼女は相当音楽好きらしく、圭太を経由して音楽話をしたらthe album leafとThe Flaming LipsとJim O'RourkeとJoni MitchellとThe Sea And CakeとBen Harper とmumとBelle and Sebastianに食い付いた!これらの音楽に食い付いた人は初めてだったから興奮した!CLAP YOUR HANDS SAY YEAH唄ってたし、おまけにBelle and Sebastianのライブ行く?って聞かれて4日に行きますっていったら彼女もどうやら4日に品川に行くらしい、浜松から。圭太は素敵な姉をもったものだ。



さとるとじゅんじゅんと一杯のんで、DVDでジャームッシュの映画を観ようとしたけれど、テレビをつけたらリンチの映画がやっていたのでそちらを観た。

マルホランド・ドライブ

[PR]
by mooonriders | 2006-05-30 13:13 | music
フジ第6弾、サマソニ第8.9.10弾
フジ第6弾

BLACK BOTTOM BRASS BAND
THE COOPER TEMPLE CLAUSE
DIRTY PRETTY THINGS
MADNESS
MARTHA WAINWRIGHT
SAKEROCK
Sandii
10-FEET
TOMMY GUERRERO
BACK DROP BOMB
BIG WILLIE’S BURLESQUE
cutman-booche
ROCK'N'ROLL GYPSIES
RYUKYUDISKO
THE STROKES
フィッシュマンズ
Likkle Mai
NIGHTMARES ON WAX SOUND SYSTEM
ORSON
THE RACONTEURS
TRANSIT KINGS



サマソニ第8弾

BEAT CRUSADERS
YOUR SONG IS GOOD

サマソニ第9弾

EDITORS
m-flo
WE ARE SCIENTISTS
DANIEL POWTER
THE CARDIGANS
EL PRES!DENTE
PUFFY AMIYUMI

サマソニ第10弾

ZEBRAHEAD
MANDO DIAO
BIG STRIDES
DJ CASH MONEY



サマソニに行きたい!
ビーチステージに行きたい!
エゾ熱は第一弾の時と比べて冷めた。



♪   SORATOBI / スーパーカー

RECREATION
スーパーカー
[PR]
by mooonriders | 2006-05-16 11:08 | music


ライフログ
CD bought recently
Movie seen recently
Book read recently
お気に入りブログ
カテゴリ
全体
movie
music
live
sports
思考

diary
idea
未分類
以前の記事
2013年 08月
2012年 01月
2011年 10月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧