タグ:フジロック07 ( 24 ) タグの人気記事
フジ07の終わり
世にもローテクなお手製DJ Party、The Kilograms Party Vol. 07をやった。
ちなみにお手製DJとは、超シンプルなミキサーにPCDPを2台繋げて、できるだけスムーズに曲を交互にかけ続けていくというだけのものである。最近僕は自宅開催という利点をいかし、片方にiTunesを繋げて楽をしている。
ちなみにちなみにThe Kilogramsとは、世の中の質量(だか重量)に関心の深い15の頃から30kgのザックを背負ってきた我々がお手製DJ Partyをしたり車内DJをしたりするときに用いる名称で、個々の名前も決まっていたりする。79LA○○、246LA○○、Keita○○(○○には当日の体重を表記)。しかもバカなので仮にライブをしたときの事さえ妄想していて、開演前と終演後にステージ中央で体重計に乗るという儀式を行おうと思っている。これだけやせた!みたいな感じか、当然新体重に合わせて名称も変わるという・・・くだらない。

一応フジロックの打ち上げのつもりだったけれど、フジのメンバーは思った程集まらないは、俺は風邪ひくはで、フジをやむを得ず欠席してこの日にかけていたnaguraさんの機嫌があまりよろしくないという情報が入ったが、今回Ikejiri君が来てくれたので万事OK。彼は映画青春デンデケデケデケでいうところのエンジニアの少年みたいな、うちらの間に入ると事は順調なのだ。

c0061299_0422482.jpg
とまあ、高校のときの部室と何ら変わらん景観だなこりゃ。
naguraはDJと会場作り。
高田渡から始まり→最後はkitsuneへという変わった選曲。
残る3人は料理担当でお客さまを迎える準備。

c0061299_0505192.jpg
池尻はカツオタタキ、圭太はサーモンカルパッチョと牛筋煮込みというちょっと凝り料理担当、大雑把担当の自分は皆の腹を満たすべく、大盛りサラダとそうめん+そば担当。
ビールはやっぱり今日もエビスザホップ。
さほさんのピッチが早すぎる!
いつも騒音等ご迷惑をかけている同居人モトもゲスト扱いで参戦。


c0061299_135543.jpg
こんな表情見た事ないぞ!ってくらい真剣な自分、時計焼け、猿骨格。
華やかで狭い簡易ブース。
かんちゃんも登場。
今回できるだけみんなのセットをメモったので興味ある方は一番下です。

c0061299_162840.jpgヘブン並?キャンドル。
あー今回喉痛と尿道痛で肉体的精神的両面から飲み食いの酷な制限を受け、ビール3缶シャンパン1杯くらいしか飲めんかったー、水が一番の友。
みんなは部屋で線香花火やったりスピリタスに点火したりベランダで騒いだり気が気じゃなかったなあ。苦情で追い出されるのはもう少し先にして・・・こんなことを書いているがもちろん自分も主犯。


c0061299_194032.jpg
佳境に入りSpecial DJ T.Ikejiri
彼の選曲が素晴らしい。

CHAGE & ASKA / モナリザの背中よりも
CHAGE & ASKA / ピクニック
広末涼子 / 大スキ!
CHAGE & ASKA / 僕はこの瞳で嘘を付く
小沢健二 / ラブリー
田村直美 / ゆずれない願い
小沢健二 / ドアをノックするのは誰だ?
小泉今日子 / あなたに会えてよかった
オフコース / Yes-No
CHAGE & ASKA / no no darin'
CHAGE & ASKA / BIG TREE

c0061299_1155886.jpg僕は2時頃には寝てしまったけれど、皆いつまでやってたんだろ。
薬飲んで寝たら、汗かきまくって2回着替えた。
朝起きたら部屋の大半は片付いていたし、
食材の残りで料理がばんばん出て来た。
最後に苗場近くの温泉でかったお土産のえだまめとうふかまぼこ?を食べてお開き。
お疲れ、近いうちまたやります!


セットリストです
[PR]
by mooonriders | 2007-08-12 19:58 | music
うれしい写真
c0061299_221756.jpg
人様のブログを徘徊していたら、
hot club of cowtown時の自分を発見。
うちらのために演奏しているようではないか。


フジのオルグのサイトにも。
最前で立ってるのってやっぱ目立ってるな。
自分と圭太の仲良しコンビ。
c0061299_22565318.jpg



c0061299_2257748.jpg


[PR]
by mooonriders | 2007-08-07 23:05 | live
フジロック07 ブルーマンデー
07/30(月)雨

俺とけんたが寝坊して、9時頃にはみんな起きてたね。
外は雨。起きた瞬間テントの撤収面倒いなあって思った。雨の撤収なんて久しぶり。
フジはよく雨が降るが、撤収のときに降ったのは初めてではないだろうか。

c0061299_23325439.jpg
無茶苦茶降ってて、しかしどうにか片付けて、皆自分のザックと大荷物の共同装備を抱えて移動。
みんなも去って行く。うーん。
なんとも言えん寂しさ。

c0061299_23364513.jpg
下半身(タイガース)が濡れて寒いのなんの、真夏なのになあ。
車を取りにいった圭太を待つ。
到着したらとりあえずズボンを脱いで、パンツ一丁で車へ。


c0061299_23395096.jpg
車内。
寒いので暖房を入れたらこんなふうに曇った。
風呂いって飯食って、ブルーマンデー聴いて、都内へ。


わざわざ7人の自宅まで送っていくのが楽しかったなあ。
ながちゃんだけ飯田橋あたりで適当に降ろしちゃったけど、ごめん。
品川あたりをドライブして、さほさんとかんちゃんを送って、
三鷹方面にいって、けんたを送って。

c0061299_234395.jpg途中ちょっと肉。
運転手にはとってもとっても悪いのだが、ビールを飲んでしまった!この辺が思慮不足か。しかし俺は圭太につきあって往復とも一睡もしなかったのだから許してくれ。しかし、このビールはまじで最高だったね、運転手にはほんとに悪いが。この罪の味がねえ。美味いのだよ。


うちについたのは23時頃。水曜の夜中に出て、月曜の夜中まで(山梨組は火曜の朝までか)フジ満喫。来年もこんなに楽しめるといいけれど、ちょっと無理だろうなあ。でも未来はどうでもいいから、今楽しいから満足!圭太&めっこはうちで仮眠して3時に起きて出発していった。本当にお疲れ様。今年もみんなといけてよかったです。

最後に総括。俺は今さえ楽しかったらいいたちなので、ときに暴走してしまう。今回は初日の終了時で喉が潰れてしまって、声が出なくて苦しんだ。ヨラのときかなあ、強い酒ばかり飲んだせいかなあ。そいや曽我部さんのオールナイトのときも叫びすぎて朝声がでなかったっけ。で、楽しいときも声がでないので、大変なストレス感じたよ。せっかくのフジで話したくても話せない辛さ。火曜のバイトでもいろんな人に風邪ひいたの?って心配されたんだけれど、「いやあ、実は、ちょっと、ライブで叫び過ぎて・・・」て感じで。普段無口だからそのギャップで笑われた。ついでに時計焼けもすごくて。来年は気をつけましょう。しかしフジは飲まずにはいられないよな。ずっとべろべろだからそのせいで毎年記憶がうやむやだけど、飲まずにはいられないよ。
今年はテントでまともな睡眠をとらなくても、会場で何度か昼寝を繰り返せば全然やっていけることが証明できた。去年よりはタイムテーブルに捕われずに楽しめたかな。
今年は立ち小便を一度もしなかった!ルールやぶってもまままままー♪マナーは守るぜ、まままままー♪
と、帰宅一週間が過ぎたわけだが、今になって腕の皮がぼろぼろで、時計焼けと合わせて、つり革をもつのがものすごく恥ずかしいこのごろ。c0061299_23502470.jpgテントも早く干さなきゃだし、お金の清算もしなきゃだし。11日は我が家でアフターパーティだし!(飲みたいひときてほしい!)。まだまだフジ気分です。酒癖がついて暇さえあればPhishやCheeseのライブ盤を流してビール飲んでいる。そこらで寝る癖も直らず、フジ前は昼休み毎日ミッドタウンのベンチで過ごしていたのがフジ後は芝生で1時間まじ寝に変わっています。そんな自分にとって影響力大のフジロック、来年も行けますように。
[PR]
by mooonriders | 2007-08-07 00:06 | live
フジロック07 エエジャナイカの最終日
7/29(日)曇り時々雨
Deerhoof→YoleYole→Electrelane→Marva Whitney with Osaka Monaurail→せいかつサーカス→上原ひろみ〜Hiromi's Sonicbloom→clammbon→Battles→Soul Flower Union→Heaven's Jam→Fermin Muduruza→Sun Paulo

朝皆が寝てる頃、(俺が寝はじめた頃)キャンプサイトにどでかい声。けんたろうという若者が友達(ゆたか)を探しているらしく、大声で叫んでいる。で、ゆたかは運悪く?うちらの隣のテントの男性だったわけで、それからもう眠るどころではなくて、仕方が無いので彼等の会話を聴いていたところ、こういう理由だそうだ。

28の夜に何かの打ち上げで飲んでいたけんたろう、悪友が
「おまえ苗場いけんのかよ」
「いってやろうじゃねえか」
というわけで、ベット(賭け)して、ヒッチハイクでそのまま来てしまったそうだ。

フジの準備もせずチケットももたずね。そのへんで小便したり叫んだりしているので、眠るわけにもいかず7時半起床。けんたろうと多少絡んだら、けんたろうは多分友人のものであるビールをうちらのテントまでもってきてくれたのでそれで早朝から乾杯した。

c0061299_2373324.jpgフットサルしようよ、としつこいけんたろうを振り切って風呂へ。
今日は一番にDeerhoofがあるしね。
風呂上がりの一杯は最高だ。
けんた、ながちゃん、圭太、私。


テントに戻ったが、早起きさせられたのでまだ時間がある。
ワインを二本あける。

テントサイトでのひととき。



Deerhoof以降はコチラ
[PR]
by mooonriders | 2007-08-04 15:05 | live
フジロック07 よく眠ったなか日
7/28(土)晴れ
The Bird And The Bee→Elana James And Hot Club Of Cowtown→七尾旅人→Dachambo→Feist→Gov't Mule→Rriiccee music Vincent Gallo→Justice→Teenage Bad Girl→In Business DJs

c0061299_342315.jpgさっき寝たと思ったのにテントは日が昇るとサウナに変貌する。それに合わせてうちらのメンバーは8時頃には外に出て飲みはじめている。今日も朝は風呂へ、苗プリのそばの宿の風呂へいく。プリンスではなくてスプリングスホテルなのだが、立派な苗プリだ。(写真クリック)


今日はうちらのグループ7人目の刺客ながちゃんがやってくるので登場まで酒を構えて待つ。しかしなかなかやってこないためThe Bird And The Beeの時間が近付いていく。けんたはひと足先にレッドへ。俺もThe Bird And The Beeみたいがぐっとこらえてながちゃんと乾杯してからレッドへ。2曲だけ聴いた。もちろんポップだし、CDはちょっと作り込まれた感があるが、それがほどよくカジュアルになってグルーヴがあってライブだとなかなか好印象。

c0061299_3132534.jpgかわいい子の後を追って奥地へ。
アヴァロンでサトルと遭遇!YES!彼と乾杯したかったのだ。
今日は序盤圭太と行動している。なぜなら我々がファンであるElana James And Hot Club Of Cowtownが今からオレンジであるからだ!
途中天国でマンゴーアイス。そしてオレンジへ。昨日よりは客がいるな。しかし彼等のような実力派バンドは最初の客の入りが少なくても気にならない。音が鳴り出せば勝手に人が集ってくるからな。


c0061299_3153194.jpgc0061299_315484.jpgロックご飯と牛筋丼で腹を満たしつつのんびり鑑賞。
最後にギタリストが
「私たちは一番幸せなバンド、
あなたたちは素晴らしい」
と日本語でしゃべる、拍手!


c0061299_3221652.jpg眠くなったので、乾杯したのち、アヴァロンからヘブンに向かう道のサイドの人が寝まくっている場所で我々も眠る。今日結構飲んでる。しかし自分は七尾旅人がみたいので木道亭へ。
七尾旅人混雑していた、彼の地声はやはり素敵で、その声で空や宇宙について語っていた。顔はあんなに男前なのに、声は少年というか天使みたいだ。


再び寝場所へ。
圭太はKula Shakerみにグリーンへ、俺はもうしばらく眠る。するとながちゃんが通りかかり、「どこ行くの?」「クーラ見にグリーンヘ」といいながらオレンジの方へ歩いて行った。
後から聴くとクーラを見にゆく圭太もながちゃんとすれ違ったらしく、ながちゃんは「クーラみに」と言いながら圭太とすれ違ったとか。同じのみるんだから同じ方向だろと。結局彼はオレンジまで辿り着いて初めて気付いたというから随分飲んでたんだな。


c0061299_3265121.jpg
反対側で寝ていたかわいいグループを眺めながら1時間以上寝た。
ヘブン界隈をふらふらしていたらしいめっこに発見され起こしてもらって、いっしょにDachamboを観ることにした。


Dachambo以降はコチラ
[PR]
by mooonriders | 2007-08-04 03:28 | live
フジロック07 燃え尽きた初日
7/27(金)晴れ
Blonde Redhead→Goma & Jungle Rhythm Section→Railroad Earth→Elana James And Hot Club Of Cowtown→Yo La Tengo→King Nabe(Club Ska)→Eddie“Tan Tan”Thornton With Cool Wise Men

初日はまず、ビールを買い出ししにゆくところからスタート。皆で山を下ります。風呂に入って、酒屋に行く。ここで米焼酎を試飲する。風呂上がりの自分は牛乳が飲みたくなり、1リットルのパックを買って飲み干したはいいが、やっぱり1時間後には腹を下し、初日はトイレ的に大変でした。

c0061299_2495869.jpgみんなで入場し、Hellogoodbyeを流し聴きしながら飯を食い、最初の観戦はレッドマーキーでBlonde Redhead。やや左前よりに陣取って自分、けんた、めっこ、さほさんで観ました。圭太はすでにアヴァロンに寝に行っています。レッドで真剣にライブを観るのはフジ5回目で前夜祭除いて初めてだったかもしれない。

序盤と終盤に新作からのポップな曲たちを集めて、中盤はノイジーな感じの構成。最初は新作の2曲目、3曲目には23をやって、自分はひたすら盛り上がった。カズさんスタイルいい。やっぱ美メロだな。けんたは暑さでふらふらさほさんは結構気に入ったみたいで熱心に聴いていた。めっこは途中で抜けて山の方へ(芝刈りに)、album leafがキャンセルということもあり、自分はトイレの関係で皆と別れて、1人でふらふら。
写真や動画を撮りながらグリーン→ところ天国→(ボードウォーク)→オレンジ→ストーンサークル→オレンジ→へブン→アヴァロン→ホワイトと歩き回った。

ところ天国でアイスくって、ボードウォークいいね、ストーンサークルでさっそくジャンべセッションに参加、アヴァロンでさほさんとけんたと再開。うざい原始人にも会う。会場はこんな感じです。
c0061299_2531340.jpgc0061299_2535034.jpgc0061299_254780.jpg
c0061299_2544991.jpgc0061299_255465.jpgc0061299_2551962.jpg
c0061299_2554461.jpgc0061299_2555975.jpgc0061299_2562853.jpg
c0061299_2565578.jpgc0061299_2571299.jpgc0061299_2573250.jpg


グリーンステージ

キッズランド周辺

ところ天国

ボードウォーク



続きはコチラ
[PR]
by mooonriders | 2007-08-02 23:47 | live
フジロック07前夜祭
7/26(木)雲り
Railroad Earth →Ratatat→大道芸人

買い出しして3:30に出発、約束は渋谷に6:00だけど早く到着しそうなので、フジに行かれないnagura氏の家まで寄り道した。4:30着。ベランダでわいわいしてたら彼は起きてきた。その後渋谷でけんたとさほさんを拾って5人で苗場へ。

c0061299_0395078.jpg10時頃着。リストバンド交換所前の青い柵内で待つというまずまずの好位置をキープして、クーラーボックスのエビスザホップを飲んでいました。

c0061299_0553218.jpgc0061299_0555082.jpgテントもなかなかの場所に設営して、ビールなど飲んで昼寝もしていざ前夜祭へ。



前夜祭はコチラ
[PR]
by mooonriders | 2007-08-01 01:19 | live
テント
c0061299_18172074.jpg
新しいテントを張ってみました。
フライも付けました。
初めてでも1人でも家の中でもちゃんと張れました。
中は異空間です。

あっ
[PR]
by mooonriders | 2007-07-15 18:28 | diary
フジロック07すっぱ抜き第9弾!
ついにタイムテーブルが発表され、アヴァロンと苗場食堂も発表され、
ほぼ全てのラインナップが出そろってしまいました。
これ以上発表がないのが寂しくもある。
あっ木道亭だかっていうボードウォークのステージの発表があるかもしれません。

コチラ。

ELANA JAMES AND HOT CLUB OF COWTOWNが予想通りジプシーアヴァロンに決定したのがかなりうれしい。あとはヘブンのHEAVEN'S JAMってのが気になります。

タイムテーブルとの睨めっこが早速始まりまして、初日はHot Club Of CowtownとDamian Riceのかぶり、そしてJohn ButlerをちらっとみてからYo La Tengoに移行と、結構忙しいなあという感じだけれど、ずっとホワイトからヘブン辺りにいるのでどうにかなるだろう。

二日目はHot Club Of Cowtownと湯川潮音が一分も違わずもろかぶりしている、がそれ以外は余裕ありそう。ファイストみてオマーみてヘブンに流れ、夜中は少しくらいレッドでわいわい踊りたいし、Teenage Bad Girlとか、できればパレスで深夜のオーサカモノレールもみたい。

三日目はDeerhoofからBattlesまでホワイトにいても満足なんだけれど、オレンジのオーサカや上原ひろみやヘブンのジョナサンとかも充実してるから時々そちらに遊びにいくって感じかな。Soul Flower Unionは絶対みちゃいそうだけれど。Redでピータービョーンとかクラップユアとかもみたいがきっとそちらまでいくのが面倒で行かないだろう。明け方にROVOがあるようだが、きっと寝ているだろう。

気持ちがよくなってきた。早く買い物して荷造りしたい。
[PR]
by mooonriders | 2007-06-24 22:44 | music
フジ07すっぱ抜き8弾
コチラ参照

ついにTHE PALACE OF WONDERやゴンドラの頂上DAY DREAMINGも発表された。さり気なくGreenとRedとOrangeも発表されている。これでもう随分揃ったな。あとは苗場食堂とジプシーアヴァロンくらいか。あと初日White、三日目Red、三日目Heavenくらいしか空きがない!本当にSoulive来るのかなあ。アーケイドファイアは来ないのか?アヴァロンにはELANA JAMES AND HOT CLUB OF COWTOWNのELANA JAMESのソロを期待大。THE PALACE OF WONDERてのはそこらのクラブでは全く味わえないような雰囲気を味わえる。なんかイメージとしてはスペインのクラブに紛れ込んでしまったみたいな、酔っていてもどこか緊張感を感じさせるテントだ。普段の生活では見たことも無いようなワイルドな人やかっこいい人がわんさかいるし。オーサカ=モノレールみてえ、あとSpace Cowboyもここでやるの?混み過ぎで絶対中に入れない。


電車でクラムボンのニューアルバムを聴いたけどなかなかよい。
週末のライブも期待しています。
新作中心だろうけれど、大好きなidかimaginationから一曲やってくれるとなお良い。
出来れば雨かメロウトロンなんかだと最高だ。まあないと思うけど。

野音のチケットほしいなあ。一般は3分で完売したらしい。
クラムボンの野音は3年前と4年前に行ったと思うけれど、はめをはずし過ぎるほど楽しかった。もちろん大感動。眼鏡もなくしたし。後方でスーパードライが売っていて、それが普段ライブハウスで500円のビールを飲んでいる者にとっては格安の300円だか350円だかで売っているので飲み過ぎてしまう。指定席なのに一番後ろの立ち見のとこ(ビールとトイレが近い)でずっと他の酔っ払いたちと踊っていた。皆でしゃぼんだまを吹く。ステージの周辺は木が茂ってて、木の周辺にはビルが建ち並んでいる、夕暮れ時のその風景が最高に素晴らしい。あー野音はいけそうにないけれど、週末とフジロックでは観る予定だぞ。野音行く方いらしたら満喫してください!うらやましいです。
c0061299_22385185.jpg


[PR]
by mooonriders | 2007-06-11 22:36 | music


ライフログ
CD bought recently
Movie seen recently
Book read recently
お気に入りブログ
カテゴリ
全体
movie
music
live
sports
思考

diary
idea
未分類
以前の記事
2013年 08月
2012年 01月
2011年 10月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧