タグ:大学 ( 33 ) タグの人気記事
懐かしい人らと飲んだ夜
c0061299_2240564.jpg研究室のOB会があった。
去年はイラン/ウズベク料理で今年はメキシコ料理。
同期であり仲良しのチカラと集合30分以上前に店に到着して、
予約席に着席し2人で0次会を開催。
コロナのプレミアムだというこのビールを飲んだ。コロナの黒もあったな。


c0061299_22451724.jpgアブドゥル・ゾヤさんも来た!出てくる料理をチェックして、「ビーフビーフ、OK!」とか「ポークポーク、NO!」とか言うのがおもしろかった。彼も今年で帰ってしまうのかー、国で事務所を立ち上げてボスになるという。チカラも年明けにはベネズエラ、皆がんばってください。先生の正面に座って話す。現役時代はろくに顔も合わさなかったのに卒業するとやけに親しみが湧いて肩でもたたきながらしゃべりたくなってしまう。これは中学、高校、大学の友達もそう。あんま話した事なかったのに同窓会は必ず行って楽しんでしまう人。


飲んだなあ、楽しかったなあ、かなり楽しかった。
2次会の焼酎タイムを終えて、終電を待つ新宿のホーム。
新宿でOB会をやってた別の研究室の人々と遭遇した。
つ○だ研だ。忘年会のシーズンですなあ。
つ○だ先生がべろべろで電車内で「ニシムラ〜!カサマツ〜!」と絡まれる。
うちの教授もさんざんいじられて、
で、結局せっかく乗った終電を途中で放棄してラーメンを喰いにいき(半ば強制的に)
満腹にさらにビールと餃子とモツととんこつラーメン。(強制的に)
先生のありがたきお話を嫌になるほど聞いてタクシー帰宅。
楽しかったなあ。来年も楽しみです。
[PR]
by mooonriders | 2007-12-16 22:57 | diary
飲み!
c0061299_105852.jpg

この大ジョッキの重さが滲みるぜ。
8月に大学時代の僕の最大の理解者で親友であるちから君が石油国から帰国したので
今日は当時の仲間と飲んできました@有楽町。
有楽町の高架下はおもしろい!
タイ→ドイツ→タイで1次会と3次会が同じタイ料理屋。
結構早くおさらばしたのに店に上着忘れるわ、
神田駅のホームで寝ちゃうわで結局終電ぎりぎりに。
しかし、友達と飲む酒はうまい!
来週はちから君の石油マネーで寿司に行く約束をしてきました。
[PR]
by mooonriders | 2007-09-03 01:06 | diary
謝恩会、飲み過ぎた。
c0061299_1743475.jpg

初めて自分一人で写真屋に行って記念写真を撮った。
どうもホ・ジノ監督の八月のクリスマスの印象が強くて、記念写真なんてとったらそれが遺影になってしまうんじゃないか、まあ、死ぬってことはないと思うが良くないことでも起こりそうな気になった。

式はまあいいとして、終わった後東中野まで足を運んで謝恩会があった。女の子は華やかなドレスに身を包んでいる、朝から着替え等なかなか大変そうである。立食がスタートし飲みはじめたのだけどすぐにベロベロになった。飲んだ量はさほどではないと思うがスタートダッシュは完璧で、ビールとワインを次々に流し込み、会場で一番先に酔っ払いと化してしまった。一応皆と飲む機会もこれからは滅多にないだろうし、感謝と別れの気持ちを実感したかったところだが、ただのいつもの飲み会のノリであり、いや、それ以上にたちの悪い人となってしまった。ビールでおなかいっぱいで食事をほとんど食べれなかった。

篠田君が卒業生を代表して言葉を述べるとき、「まずいきなり、ステージで原稿を破れ」とアドバイスしたら本当に破ってくれた。うれしかったな。

と、記憶はこの辺で完全に飛び、気付いたら新宿の飲み屋で寝ていて、時刻は3時だった。なぜかうちの学科とは全く関係のないJJがそこにいた。きっと俺かサトルが呼んで、断れない彼は新宿まで来てしまったのだろう。人は随分減っていたけれどまだ盛り上がっていたので、残波を一気したりサトルとブルーハーツやチャゲアスを熱唱したりもうひと盛り上がり!楽しかったなあ。
5時ころおひらき、どうにか電車に乗ったものの気付いたら高尾山口という山の方の駅にいたりして、帰宅するのに3時間以上かかってしまった。シャツはワインで紫に染まっているし、写真はほとんどぶれてるし、楽しかった証拠だな。

c0061299_17475383.jpg

c0061299_1752164.jpg

c0061299_17524867.jpg

c0061299_17531295.jpg

c0061299_1753327.jpg

c0061299_17534811.jpg

[PR]
by mooonriders | 2007-03-24 17:45 | diary
卒業前夜
明日卒業式を迎える、これで4歳頃に幼稚園に入ってから20年間もの学校生活が終わる。
やったー!学校なんてくそくらえだ飽きた飽きた。特に大学は6年も行くものではない。
中学に入り、勉強の順で高校を選ぶことに激しく疑問を持ち、高校に入り大学を当たり前のように目指すことに激しく疑問を持ち、でも結局おとなしくなんとなく年月は過ぎ、だから就職活動をしなかったことは唯一の反抗かもしれない、自立への一歩!精神年齢18歳到達か。
現代教育をフルに受けて学校の勉強だけしかできない正真正銘のアホの俺が、
20年の教育の結果ニートになる。これは問題だ!俺をみろ教育ママたちよ。

ニートなので金がいる。
多くの日夕方から8時間くらい働いて、帰って映画を観て、ブログを書く、明け方寝る、起きると昼過ぎ。就職活動する時間が無い。これはたぶん本末転倒というのに近い。
仲の良い友人のkeitaが学費を稼ぐのに忙しくて学校へ行けないのを本末転倒だと言ってさんざん笑ってきたが、ごめんなさい、明日からは笑えない。

さて、髪も丸刈りにして準備万端だ。
そういえば、卒業できるかどうか確認したわけではないんだ。
一年前に「今年は論文さえ書けば卒業だ」と思い込んでいたのだが、
ちゃんと単位の計算をしたわけではない。
明日式で、「お前留年なのになんでここにいるの?」ってなったらおもしろい。

明日は酒にまみれてべろべろだろうから、今夜卒業に対する思いを書いた。
[PR]
by mooonriders | 2007-03-22 19:34 | diary
卒業祝い
先日うちのゼミに入ってくる新4年生との顔合わせ会がありました。
アウトサイダーが集まるゼミだけに、自分よりも年上の4年生が入ってきたりして、
今年も楽しくなりそうです。

飲みも早々と切り上げて、我が家で麻雀をしました。
余裕のトップ、こういうのは一番貧乏が勝つんです。

そしてなんと卒業祝いをいただきました。
とっても僕のことを解ってくれているうれしいプレゼントです。

それは何かというと・・・
[PR]
by mooonriders | 2007-03-16 13:35 | diary
引越しの季節
金曜までに出さなきゃならん書類があって、木曜バイト、ちょっと寝て、朝5時に起きて、昼に下書きを終えて、14時に完成、急いで送り先に最も近い集配局の郵便局がある麻布へ行こうとしたら、電話。
「大学のものですが、まだ進路決まってないようなんですが、どうですか?」
まあ、事実だけどね、別にいいじゃん。

六本木駅からドンキの横を走って郵便局へ、速達料金のおつりを間違えて多くくれたのをパクりそうになるが、
「あれ、これ違いますね。」
といって財布から出して返した。

走って駅に戻りなんとか電車に乗った、けれどもバイトには遅刻した、そのまま働いて明け方帰宅すると、
相方の引越し作業が大分進んでいて、家ががらんとしていて、なんだかとても寂しいものだなあと思った。

今夜はnaguraの引越し手伝いのために2時ころ目黒区へ潜入。
朝までに終わらすつもり・・・



と思ったけれどアクシデントがあって、まだ家にいる。
家の片づけに夢中のam5:00。
[PR]
by mooonriders | 2007-02-24 23:32 | diary
修士論文提出
最後の数日はまたも泊り込み続きで、ヨラテンゴを満喫できないなどの誤算があり、自分の不甲斐なさを嘆いてみたりしたけれど、そして時間ぎりぎりで文章を一度も見直す余裕がなかったけれど、図面や写真のレイアウトを改善したり、現地での下手くそなスケッチを載せてみたり、仮提出のときよりは分厚くなったし完成度は上がりそれなりの満足感を持って提出しました。ありがとう。
あとは研究室用に残しておくものをさらに改善して作るのみ、これは三月末までにやればいいので論文は99%終わったも同然。一つ荷が降りまして後は将来の心配をするだけです。
[PR]
by mooonriders | 2007-02-21 17:47 | diary
ケーキ
c0061299_2345468.jpg
音楽との共存は可能でした。上には上がいます。
作業の集中を妨げる3位が音楽として、
2位は睡魔、そして1位はネット!
いよいよ論文提出まで12時間、ブログの更新をしているのも俺ぐらいでしょう。
この今という貴重な時に何を思ったかを記録するぜ。アホと思ったぜ。

c0061299_2354891.jpg






ケーキづいている。



特集2/8に思ったフジロック07に来てほしい人
4.Neil Young
5.The Radio Dept.
6.Tristeza
[PR]
by mooonriders | 2007-02-08 02:50 | diary
cake
久しぶりのバイト。1月は結構休ませて貰って週1か2しかやっていなかったので、2月はがんばりますと、思ってはいたけれど、シフト表を見たらばり入っていた。論文もまだこれからだし、その後も色々ありそうな2月は大変な月になりそうです。


c0061299_130141.jpg30日は、俺がここ数ヶ月で一番顔を合わせているだろうかつ、今年度最も影響を受けたであろう斜め向かいのnakamura氏の誕生日であった。本当は29日の夜にケーキを買って30日になった頃に食べようなんて心では思っていたのだけれど、29日は提出で憔悴しきってしまって22時頃に眠ってしまいました。今日は昼前にケーキをちゃんと買って夕方に食べました。甘いものは大好きなので、ケーキなんて最高!まあ、うちの教授の誕生日が29日だったってことはすっかり忘れていて、バイト前に廊下で会ったので、

「先生誕生日おめでとうございます。ケーキありますよ!」
と言ったら
「どうせついでだろ!」
と図星を突かれました。
[PR]
by mooonriders | 2007-01-31 01:31 | diary
厳しい
あと五時間。
来年の立場や居場所が決まると考えたら結構大きな五時間だ。
生まれてごめんなさい、の心境だ。




あと二時間半。
1,2,5章の文章を書いた。
あとは考察部と総括を文章化する。(いまから考察するんだけれど)
そして文に合わせて図面いじって貼っていく。
内容はどうでもいいが、レイアウトやフォントに懲りたくなる。
今夜の酒のことを考えてやる。




30分過ぎた。
印刷屋が来たから出してと言われる。
仕方がないので、途中で出した。
仕方がない。



先生4人にぐちぐち言われるも、
卒業首皮一枚繋がっている。
卒業したところで路頭に迷うのだが。
今俺は心身ともに不安定寸前。
[PR]
by mooonriders | 2007-01-29 09:24 | diary


ライフログ
CD bought recently
Movie seen recently
Book read recently
カテゴリ
全体
movie
music
live
sports
思考

diary
idea
未分類
以前の記事
2013年 08月
2012年 01月
2011年 10月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧