タグ:酒 ( 70 ) タグの人気記事
お楽しみ会
c0061299_1164798.jpgc0061299_1165531.jpg


木曜日はボジョレ大会と誕生会をしました。
これがもう楽しくて、朝5時までおりました。

ブラック系のバーに行って、サウスとかウェッサイとかの教育を受けて。
最近iPhoneの人が増えているけれど、アプリにおもしろいのがあって、
笑っていいともで1人になるようにお題を出すじゃないですか、
ああいうやつを延々やってご機嫌な夜でございましたー。
[PR]
by mooonriders | 2009-11-22 01:21 | diary
引越し完了
19日に引越しを予定していました。
なので18日は最後のパーティー。
ほとんど荷造りしないまま、飲めや踊れや。

翌日は優秀な友達のおかげでどうにか荷造り完了。
お昼に業者が来たものの、僕は金を下ろしに@コンビニ。
タイミング悪く最寄のコンビニがリニューアル期間に入っていたので、
遠いコンビニへ。帰宅したらほとんどつみ終わっていました。

僕は19日から26日までザック1つのホームレス状態で生活なんだけれど、
洋服の準備を忘れていて、パンツや靴下は全部浜松へ。
今身に付けているのしかなくなってしまった。
ちなみに今日で3日間おんなじ格好であります。
早く買いにいかなければ。

友人の引越し戦士数人と開店から閉店まで居酒屋でおつかれ飲み。
飲み始めるまで前夜のウォッカのせいで2日酔いだったけれど、
飲んだら、、、もっと気持ちが悪くなった。後半持ち直し結局いっぱい飲む。
その夜はなんもないがらんとした我が家で眠る。
2日連続フローリング。南大沢最後の夜。

20日は2日(3日)酔いながら最後の片付けをして昼過ぎ立会い。
飲み会しすぎてぼろぼろのこの家の修繕には結構金がかかるようで、
敷金より5万円近くの足がでる。思わぬ誤算だ。
最後に大学の研究室へ。うちのミラーボールは大学内に飾り付けてきた。

今晩飲み会。明日早朝から研修。がんばります!
今晩の宿提供してくれる方募集中。
僕にとって節目となりそうなここ数日だったけれど、
楽しく盛り上げてくれたみんなに感謝、そして引越しを手伝ってくれた
というより皆が主体で僕がお手伝いといった感じさえするのだが、
とにかくみんなありがとう!4月になったら遊びましょう!!!
[PR]
by mooonriders | 2008-02-20 17:16 | diary
kilograms party vol.10 (メキシコ風)
c0061299_14585724.jpg3連休は慌しく始まる。すでに木曜にはnaguraが、金曜にはkeitaがうちに来ていて、泊り込みで準備が進められていた。土曜の朝にはうちの両親までもがやってきて、たくさんの楽器や服やその他を実家に運んでいってくれた。(引越し第一弾)。なぜか母の関西弁が以前よりバリバリになっていた。お昼には今回の料理担当の池尻くんも登場。本格メキシコ料理のレシピと粉を伸ばす棒とかも持参していてやるきは十分のようだ。「salud!」とスペイン語で乾杯の声が聞こえ始める。そろそろ権力者のnaguraが学校から帰宅する、彼に怒られることを恐れてあせり始める我々、池尻くんが皿を割る。
c0061299_15105551.jpg16時頃最初のゲストが来場、僕はゲストからdoor2000yenを受け取ると共に公約通り「salud!」でテキーラを一気飲みする。結局ほとんどのゲストと玄関で一気飲みしたので僕はコロナは3本くらいしか飲まなかったけれどテキーラは15回以上一気したので潰れることになる。17時nagura帰宅、案の定早くしろと怒られる。大好評だったイケジリ・ホセ・タツヤくんのメキシコ料理も完成し次第に人々もふらふらとやってきて盛り上がりをみせてゆく。コロナは72本あるんだけれど、19じで24本なくなり21時で48本なくなり24時頃には全部あいた。テキーラもボトル3本あったが、こちらはもっと速攻でなくなり、後半は差し入れてくれたジンやうちにあったスピリタス96度を一気。nagura命令により、塩をなめレモンをかじり一気するというのを強制されつつ飲みまくる。トニックとかもあったのだが、皆ショットで飲むので余ってしまった。酒を片手に音楽に揺られる、今までで一番会場の一体感が感じられ最終回に相応しい素敵な感じになり主催者一同感無量といったかんじ。


More♪
[PR]
by mooonriders | 2008-02-11 15:51 | diary
c0061299_158431.jpg
同居人のモトがこんなのを持っていた。
会社でいただいたらしい。
缶ビールをこいつに注ぎ、
とってをひねると生ビールのような雰囲気を楽しめる。
4リットル入る。なかなかよい。

そういえば最近学生のときに気に入ってた飲み屋(〇っけい)に久々に行った。
相変わらず美味くて安いのだが、店員がうるさすぎる。
よくこんなうるさい店で飲んでたもんだ。と思った。
もう行くことはないかもな。


いよいよ転勤するモトの送別会。
久々にワインを飲んだ。
そういえば年末の会社の飲み会で、
いつもの癖で頼んだボトル白ワインを瓶のまま飲んでしまって、
ひんしゅく買いそうになったっけ。
あのときはちょっとしまった!って思いました。
[PR]
by mooonriders | 2008-01-30 02:04 | diary
12/24(酒)
24日の朝7時、新宿駅で解散した僕らだったが、先ほど飲んでいたもんじゃ焼き屋で盛り上がった一部の人間の情熱は冷めることを知らない、僕とKちゃんとkeitaである。
もう行くとこまで行こうと決め、小田急線に飛び乗った。

c0061299_22411015.jpg
12/24、午前9時頃、べろべろのまま箱根に来てしまいました。

c0061299_224312.jpg
箱根湯本駅から近いことだけがうりのかっぱ天国で温泉につかる。
思った程酒は抜けず、2時間くらいごろごろ休憩することにした。


c0061299_22471046.jpg
あてもなくふらふらと迷走しながら、おいしいそばを食べ、饅頭を食べ、
そこらを散歩し、いつのまにか目的は大涌谷で黒たまごを食べることに設定されて、
登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイと乗り継ぎ16時頃ついにたまごを食べました。

c0061299_22511454.jpg
天気は快晴で富士山もなかなか美しい。
しかし僕ら、特にkeitaはかなりの体調不良な様子。
クリスマスに気持ちが悪くて眠いのにこんなとこで何をしてるんだという思いとわけのわからない達成感と満足感を胸に下山しました。


c0061299_22545839.jpgc0061299_2255127.jpg
昨日から財布の紐が緩みっぱなしなのと状況が状況なのとで帰りは優雅にロマンスカーに乗車。
素晴らしい車内。かなりわくわくして楽しんでしまいました。
という感じでどうにか20時頃帰宅。
今日はなかなか面白い一日が過ごせて満足しています。

[PR]
by mooonriders | 2007-12-24 22:57 |
12/23(酒)
c0061299_2293487.jpg
23日は二日酔いで気持ちが悪いのもなんのその、フジロック等でお世話になっているナガちゃん主催のクリスマス会@ナガちゃん家居間、に参加しました。
朝新宿駅で別れたばかりのナグラとまたも合流、圭太も来た。
その他フジロック仲間多数いてこれまたいい感じにスタート。


ナガちゃんが監督した何本かの映画を鑑賞するのがメインイベント。
ナグラやkちゃんやかんちゃんや知り合いがいっぱい役者として登場。
ナガサカ監督は「青山真治の影響」とか言ってテンポの悪い編集について解説していたが、周囲の手厳しい批評家たちからは酷評の嵐でいじり倒されるナガちゃん。
彼は監督主演で役者としても登場していたが、棒読みな台詞はいいとして、その端正な顔立ちが最高にかっこよく映し出されていた。

あとナグラが買ってきた5000円くらいの赤ワインは、控えめに渋みと酸味と甘みを放ってまったりとして非常においしくて、やはりちょい高ワインはいいなあって思った。今度はうちの飲み会でも会費を500円くらいUPしてそれなりのお酒を提供したいものだと思った次第。

c0061299_2219561.jpg
23時近くなりいい時間になってきたので家を後にして高田馬場方面まで徒歩で行く。20人くらいの行進。
多くはサンタ帽などかぶり、あるもの(イワツキ氏)はクリスマスソングなどを熱唱し、大変な盛り上がりっぷり。


c0061299_22253856.jpgそこから5時までひたすら飲む。
さっきケーキ3こも喰ってるしピザも鍋も肉も喰ってるし、ここでもいっぱい食べて飲む。
はっきり行って気持ちが悪くて帰って寝たいくらいの状態だったが、
明け方くらいにはもう針が振り切れたような感じだった。
幹事も袋を被っていい具合になっている。


その後まだ飲もうってことになり山手線で新宿へ。
24時間営業の居酒屋を探し、なんとなくもんじゃ焼き屋で飲み喰いした。
ここで大半はエネルギー切れ。
一部の元気なものはラクーア行こう、鬼怒川温泉行こうとか行っていたが7時頃とりあえずお開き。
[PR]
by mooonriders | 2007-12-24 22:33 | diary
12/22(酒)
さかなのライブ後は中野へ。もはや恒例となっているサトル主催のクリスマス会。
駅前の店での2次会の終盤から参加。
いつもの知ってる顔がみんなべろんべろんになっていた。
途中参加だといったって僕もナグラも16時から飲んでいるわけで、
酔いっぷりはむしろ勝っている。

c0061299_21462447.jpg3次会はサトル家に行って。
iTunesでチャゲ&アスカをかけて皆で熱唱した。もはや定番のパターンながら、一体となって最高に気持ちがいい瞬間だ。続いて誰かが光GENJIをかけ、またもや皆で熱唱。
ここで「ピンポーン」の音。今年の春にも全く同じ騒音→110番のパターンでポリスさんにご厄介になったのだが、またもポリスさん登場。雨の中ご苦労様です。写真は対警察に奮闘する酔っぱらい。そしていつもすまんサトルよ。2度はしますが3度目はしません。
その後は静かめに飲む。トリスウイスキーを4本一気にあける。JJの顔に落書き。

[PR]
by mooonriders | 2007-12-24 21:53 | diary
懐かしい人らと飲んだ夜
c0061299_2240564.jpg研究室のOB会があった。
去年はイラン/ウズベク料理で今年はメキシコ料理。
同期であり仲良しのチカラと集合30分以上前に店に到着して、
予約席に着席し2人で0次会を開催。
コロナのプレミアムだというこのビールを飲んだ。コロナの黒もあったな。


c0061299_22451724.jpgアブドゥル・ゾヤさんも来た!出てくる料理をチェックして、「ビーフビーフ、OK!」とか「ポークポーク、NO!」とか言うのがおもしろかった。彼も今年で帰ってしまうのかー、国で事務所を立ち上げてボスになるという。チカラも年明けにはベネズエラ、皆がんばってください。先生の正面に座って話す。現役時代はろくに顔も合わさなかったのに卒業するとやけに親しみが湧いて肩でもたたきながらしゃべりたくなってしまう。これは中学、高校、大学の友達もそう。あんま話した事なかったのに同窓会は必ず行って楽しんでしまう人。


飲んだなあ、楽しかったなあ、かなり楽しかった。
2次会の焼酎タイムを終えて、終電を待つ新宿のホーム。
新宿でOB会をやってた別の研究室の人々と遭遇した。
つ○だ研だ。忘年会のシーズンですなあ。
つ○だ先生がべろべろで電車内で「ニシムラ〜!カサマツ〜!」と絡まれる。
うちの教授もさんざんいじられて、
で、結局せっかく乗った終電を途中で放棄してラーメンを喰いにいき(半ば強制的に)
満腹にさらにビールと餃子とモツととんこつラーメン。(強制的に)
先生のありがたきお話を嫌になるほど聞いてタクシー帰宅。
楽しかったなあ。来年も楽しみです。
[PR]
by mooonriders | 2007-12-16 22:57 | diary
ピクニック
c0061299_22504925.jpg
前回の記事の続きですが、記念写真を撮って解散かと思いきや、そうではなかった!
シートを持って、スーパーで買い出しをして、冬晴れのもと、大学内の芝生でピクニックをしました。
さすがに控えめながらもシャンパン2本とビールを2箱買う。
屋外だとシャンパンのコルクを大空に向かって思い切り飛ばせます。
おいしいお惣菜を食べて、飲んで、しゃべって、楽しかった!
Kちゃん曰くエリック・ロメール的な活動だとか。
そんな映画オタクな発言に対してオタクたちは様々な持論を展開していました。
僕はルイス・ブニュエルの「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」的な雰囲気だなとか思いました。
ピクニックおすすめです。
とても気持ちがいいですよ。


c0061299_2321234.jpg
暗くなって寒くなったので大学内に逃げ込む。
この後トクマルシューゴ/キセルのライブへと続くのです。
これは厳しい、ライブでも眠ってしまいました。
電車内でもみんな眠っていました。

[PR]
by mooonriders | 2007-12-14 23:07 | diary
a PARTY for the FURNITURE MUSIC
c0061299_22435028.jpg2ヶ月に1度の恒例ホームパーティー。今回は「a PARTY for the FURNITURE MUSIC」と題してエリック・サティの提唱したファーニチャーミュージックを基本コンセプトにチルアウトパーティーを企画しました。今回は僕一人で皆を賄うという点が今までと非常に異なっていて、20人を招くのに耐えうる場を作ろうと酒、料理、模様替え、宣伝、寝る間も惜しんで色々やりました。楽しみのために努力するっていうのはとても楽しい。とnagura師匠は言ったけれど、しんどかったですねー。
もちろん師匠には色々相談したし、当日も師匠と池尻くんの北高山岳部組の助けがあってどうにか準備できました。ちなみにkeita君は疲れ気味で準備は不参加、今回は当日盛り上げ役として貢献してくれました。そんなわけで12/8に無事開催されたこのパーティー、結局いつもと大差ない感じになったかもしれないけれど、みんな楽しんでくれたかね。


c0061299_21211484.jpg
前菜を並べて準備完了、19時乾杯はもちろんシャンパンタワーです。うちにはちっちゃいけれどワイングラスだけで十数個あるし箸も20膳以上あります、完全パーティー仕様の下宿生活です。

c0061299_21203263.jpg
見え辛いけれど左下の皿は師匠作のダースピラミッド(白黒のダース(チョコ)を何十箱も買って積み上げたもの)なんだけれど、周囲をベリー系で飾ってかなり素敵でした。
次回はもっとすごいピラミッドを作ると宣言していたのでお楽しみに。


c0061299_21304939.jpgc0061299_21321792.jpgこちら前回と場所を変えて部屋の隅に本棚で仮設したDJブース。
ちゃんとゲストの様子を見渡しながら曲がかけれるようになていますが非常に簡素な物です。

c0061299_21355227.jpgジョンの命日ということで、ジョンの顔写真を飾って、DJは必ず一曲ジョンの曲をかけなければならないというルールが設定されました。
今回は前回の大盛り上がり大会とは逆路線を狙っていたので、曲はチルアウトミュージック限定で、客を踊らせてはいけない、むしろ寝かしつけるような音楽を、という意図を持って各自選曲するようにということでした。
こんなタイムテーブルもあります。一番手の僕は cinematic orchestraとかCocteau TwinsとかThe Durutti Columnとかからmumとかsigur rosとかまでかけたような気がする。c0061299_2138633.jpgナガちゃんの選曲もエレクトロニカやポストロックの穏やかな感じで最高でした。nagura師匠のはシネマ音楽で固めてきました、時々BeirutやRy Cooderを交えつつ。相変わらずセンスよくて最高のDJだった。

とここまではジョンも交えながらアンビエント系で順調にいっていたのだが、客はこの素晴らしいチルアウト音楽むなしく全くかけ離れたレベルで盛り上がりを見せていて、結局この後さっきのコンセプトやジョンへの追悼はどこへいったのやら普段通りにロックがばんばんかかり出し、大盛り上がり大会へと向かっていったのでした。


続きはコチラ
[PR]
by mooonriders | 2007-12-13 22:44 | music


ライフログ
CD bought recently
Movie seen recently
Book read recently
お気に入りブログ
カテゴリ
全体
movie
music
live
sports
思考

diary
idea
未分類
以前の記事
2013年 08月
2012年 01月
2011年 10月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧