タグ:Chara ( 14 ) タグの人気記事
Chara/Carol
c0061299_2391412.jpg


charaの新しいアルバムが出たので先日買って、聴いてます。
何度か聴いてますが、ユニヴァーサルに移籍後最もChara節炸裂のアルバムではないだろうか。
音も。詞も。

作詞作曲クレジットをみると、ラストの曲は共作だが、それ以外はcharaの独り舞台である。

このCDですが、初回盤にはDVDが付いている。僕はコアファンなので初回盤を買った。
DVD付きなど珍しくもなんともないが、このDVDが
「Charaオフショット映像+インタビューを収録したDVD」とあったので気になったってのもあった。

撮影風景やレコーディング風景を交えながら1曲ずつ解説していく曲解説インタビューなのだが、
これが40分にも及ぶなかなかの素材であった。かなり饒舌にしゃべってるし。
頭の中のイメージを具体的にしゃべってくれるのだが、イメージをしゃべればしゃべるほど、
受け取る側のイメージは抽象的となり我が脳の限界を超えた世界観が構築されるそのずれが面白い。

ビデオクリップ集なんかよりよっぽど魅力的なDVDだと思った。

そしてツアーに行きたいのだ。前回は行けなかった。
できればスタンディング。2/11に横浜ブリッツというのがあったが、
これは既に仕事が決定していて無理そうだ。

JCBホールかCCレモンだな。座ってゆっくり観たいが、総立ちになっちゃうんだろうなあ。
[PR]
by mooonriders | 2009-12-17 02:57 | diary
前髪フェチ(重め)
c0061299_0105420.jpgc0061299_0104777.jpgc0061299_0102793.jpg

今晩はたまたま会社にいたので初音楽ば~かを観てしまいました。
うひゃー、前髪があるchara~かなりかわいいです。
えーと結婚したときショートだったけどその後ずっと髪は長いままだから
ズラといえども前髪があるcharaは貴重だ。かわいい・・・

はっ妄想に明け暮れて終電を逃した・・・
皆さんはこんなことないように
土日くらい遊びましょう。ワインでも飲みましょう。今から飲みましょう。
[PR]
by mooonriders | 2008-09-07 00:28 | music
honey
c0061299_1042757.jpg

charaの新作を一週間聴いてみての感想。
track6がダブ調だ。
後ろ3曲が好きだ。
ジャケがcharaじゃない!
これは衝撃だ。
オリジナルスタジオアルバム初じゃなかろうか。
[PR]
by mooonriders | 2008-07-03 10:05 | music
余韻に浸っている
昨日のライブは酔っていたこともあり詳細をほとんど記憶していない、例えばcharaさんが何をしゃべったかだとか、曲はどんなアレンジだったかだとか、始まる前や終わった後はどんな気分だったかだとか、曲を聴いたりcharaさんを観たりしてどんなことを感じたかだとか。ただ楽しかったという漠然とした高揚感だけが酒とともに体内に残っている。

で、今日は1日古いアルバムやお気に入りのアルバムを引っ張り出して聴いている。
これからうちを出て社会人となったサトルと久々に会い酒を飲むだろう。



ファーストアルバム。
昨日演奏した表題曲SWEETが入っている。
ファンに人気の高いBreak These Chain(Fried Dragon Fishのエンディング曲)やうそつくのに慣れないで、Familyといった名曲収録盤。



一番好きなアルバム。



ライブ盤。
ベスト買うならこっちを買った方がはるかに良いと思う。

[PR]
by mooonriders | 2007-04-14 18:31 | music
Chara
c0061299_1443449.jpg

17:30に渋谷で待ち合わせてカフェでワインのボトルを秒速で開けてべろべろでAXへ。PA左前辺りに場所を決めた。AXの混雑ぷりはさすが人気者といったところだ。しかしCharaが登場すると人は前に押し寄せたために自分の周りは踊れるくらいの空間ができた。いや、僕らが坊主二人組でべろべろで危ないやつと思われたので周囲が空いたのかもしれない。女の子だらけだし、ポケットにはアーリータイムズが入っていたし。

酔いのせいなのか夢みたいな空間のせいなのか、いつものように記憶は朧げだけれども、charaの服はピンクっぽくて、髪は左だけぐっと編み込んで右に流すって感じだったのは覚えている。バンドは結構大所帯でいつものように名越さんやGreat 3の高桑&白根さんもいる。

曲はもちろん最新作中心で、合間に昔の曲をやってくれました。しましまのバンビ/Junior Sweet/ 私なんで抱きしめたいんだろう/ミルク/月と甘い涙/SWEET/やさしい気持ち/あいのうた/tiny tiny tinyを演奏し、特に私なんで抱きしめたいんだろうと月と甘い涙とSWEETが良かった!SWEETは初めて生で聴きました。ファーストアルバムの曲で、「いろいろあっても」っていう歌詞が印象的な曲です。アンコールのtiny tiny tinyもぐっとくる選曲でよかった。

今回のライブはcharaも上機嫌だったし、演出も華やかで、自分の調子も最高で、笑って踊ってたらあっという間に終わってしまった。なので記憶には残らなかったけれど楽しかったという気持ちだけはすごく残っています。


終了後本編の最後の曲は何だったかでnaguraと盛り上がり、彼は「虹をわたる平和がきた」だと言うのだが、絶対違うと思い、意味もなく物販の列に並び議論した。アンコールは世界→tiny tiny tiny→虹をわたる平和がきたで一致。結局本編の最後の曲は結論が出なかったので僕らの後ろに並んでいる4〜5人のグループの方に伺ってみる。すると丁寧に教えてくれました。正解は「UNION」でした。

彼女らは出待ちをするというのでいっしょに行ってみた。話を聞いたところ、長野、広島、大阪、東京と行っているらしい。14日のAXにも行くみたい。そのパワーは尊敬!僕も14日も行きたくなり今チケットを探しているわけだが、どうも無理そうである。

なんだか楽しくてしょうがないのでクラブに行こう!と盛り上がり青山方面に歩いていたのだが、調子にのって友達に電話をかけていたらkeitaが今から友達連れてうちに来ると言い出したので急遽帰宅して朝まで音楽と酒に酔いしれました。交通取り締まりの警察官と30分以上しゃべったり、なんて素晴らしい夜。


1.Boy
2.Tear drop
3.FANTASY
4.しましまのバンビ
5.Junior Sweet
6.私を見つめて
7.o-ri-on
8.私なんで抱きしめたいんだろう
9.This is my car
10.BACK
11.Crazy for you
12.ミルク
13.月と甘い涙
14.SWEET
15.やさしい気持ち
16.Swallow tail butterfly〜あいのうた〜
17.UNION
En.
18.世界
19.tiny tiny tiny
20.虹をわたる平和がきた
[PR]
by mooonriders | 2007-04-14 14:30 | live
union
c0061299_2133121.jpgcharaのニューアルバムが出るそうです。
サイトもリニューアル。

新しいサイトにはwebzineというコーナーがあって、こう、普段「宣伝」として露出しているミュージシャンのいわゆる宣伝っぽくない部分がかいま見られるコーナーは自分好みで結構うれしい。まあそうやってうれしがってる俺みたいな人間に対してはかなりの宣伝効果が出ているのだが。個人的にはcharaがよく履いているこのブーツは昔から気に入っていたし気になっていたのでうれしい。ニューシングルのFANTASYのジャケのようなドレスやミニスカートのファッションは正直あまり好みではないのだが、webzineのページの上の写真のファッションはいい、コートの素材とサイズがちょっとゆったりめのところ、ブーツと靴下の感じ、そしてこれがさっきの古いブーツだ。説明文がなんか飛んでいて説明になっていないところが好みだ。ちなみにQ+Aの回答もあまり質問者に対して親切でないところがいい。
[PR]
by mooonriders | 2007-02-01 21:00 | diary
リコシェ号
今日は大変暖かくうきうきしそう日和だ。でも僕は部屋の中だ。まずは一つ一つこなすこと。ペースを落とさないこと。マラソンのように。そうすればいつかは終わる。10時からcharaのチケット争奪戦に参加した。狙うは4月14日shibuya AXだ。右手にマウス、左手に携帯電話。15分後、先につながったのは右手のe+だった。14日は売り切れていたけれど13日のチケットを手に入れることが出来ました。観客のほとんどが女性でキャーキャー声の中、後ろで小さくなって見てこよう。アイドル並みの扱いだけれど、大変凝ったレベルの高いライブをやってくれるはずです。最近のシングルは再びロック調回帰らしいけど、ちょっと前のアルバムなんか素敵だった。


夜明けまえ
chara / / EPICレコード


Strange Fruits
Chara / / ERJ




昨晩はnakamura氏に頼んで、スピッツの全アルバムをi tunesに入れてシャッフルして朝までながしてもらった。久々に聴いたらとってもよかった。ほとんど歌詞も覚えている。


惑星のかけら
スピッツ / / ユニバーサルJ


名前をつけてやる
スピッツ / / ユニバーサルJ


[PR]
by mooonriders | 2007-01-27 15:43 | music
冬物語
僕はcharaが大好きで、中学のときにtiny tiny tinyを聴いて、その後イエンタウンではまりました。charaファンには初期からの人、イエンタウン&ジュニアスウィートの人、その後、とファンになったきっかけが大きく分かれそうだけれど、僕は完全にYen Town世代です。

CDを買うということを覚えたこと、映画を見るということを覚えたこと、洋服を楽しむということを覚えたこと、みんなcharaさんの影響!


僕が高校のときにchara+yukiというユニットが組まれ、愛の火3つオレンジという曲が出ましたね。(PVもかっこいい)。リリース前にミュージックスクエアで流れたのをカセットに録音して、聴いていました。そのときタイトルで「火3つ」のところを「秘密」だと思い込んでいたのが懐かしい!
当時冬で、冬物語というビールのCMで使われたのでした。さらに、冬物語はキャンペーンをやっていて、その内容はというと、ビールについているシールを24枚だか30枚だか忘れたけれど集めて応募すると、愛の火3つオレンジの別バージョン限定CDが抽選で当たる!というものでした、僕は高校2年だったとおもうけれど、未成年の僕がどうやって集めたのかは神のみぞ知るってかんじだが、苦労して集めて応募したのです!見事にはずれてしまたけれど・・・

ここまでは何度か話したこともあるし、僕がcharaを好きなことも、シールを集めていたことも知っている人だってたくさんいます。


で、ここからが本題なのだけれど、
最近ついにこの限定盤を手に入れることができたのでした!7年越しの夢。
c0061299_45113.jpg


c0061299_427923.jpg
ちなみに通常盤のジャケはこれです。

おなかが大きいのは息子さんがいるからです。


More
[PR]
by mooonriders | 2007-01-12 04:17 | music
Live24 a quiet alertness
c0061299_2585714.jpg
渋谷で名倉と待ち合わせてフレッシュネスでビール片手にBGMのビートルズについて熱心に語る。ビートルズは聴いたことがある曲がほとんどではあるが、題名は思い浮かばない、特に初期。タイトルが単語ではなくて文なんだよ。
当日券を買いに。


開場がおしにおして、しかしほろ酔いのうちらは曽我部恵一さんのライブアルバムの話題でもちきり!!!
今日発売です。
ジュークボックスブルースはまじ名曲!
最近かれは泥酔してライブしてダイブするらしい。最高だ!

LIVE
曽我部恵一BAND / インディペンデントレーベル




Shibuya O-westにいきました。
今日のラインナップ。
a quiet alertness / yukio nagoshi / mina / maya
なんとcharaの新ユニットおひろめです。
そして彼女の友だちミュージシャンが勢ぞろいのイベントです。

最初はmina / maya。
シタール奏者のminaさん、タブラ奏者のmayaさんのユニット。
minaさんはマンダラのライブでもcharaをサポートしていました。
さてタブラはすごいね。太鼓なのに叩き方によって音色も音程も変わるのです。
音もかわいくて大好きです。
後半になるとギターで名越さん、ドラムでcharaさんが参加。
charaさんけっこう切れのあるドラミングするな、そして小さい音でハイハット叩くときに前屈みになるところがかわいい。
一階の端でみていたんだけど、桃野未琴さんがいました。今は名前も変わってトリマトリシカで活動しているけれど、高校生のときに桃野未琴としてのライブをみたからよく覚えています。名越さんの奥さんです。

さて休憩はさんで二階席へ移動。
ここにくればエフェクターの神である名越さんの足もとがよく見えます。
さて登場。ベースは清水ひろたかさん、あらきゆうこさんの旦那でもあります。
ドラムは奥さん。
名越由貴夫はほんとかっこいいギタリストです。
その風貌が最高だ!細面に長髪、すごい細い。ギターめちゃうまい。

最後はa quiet alertness。
ギターボーカルがcharaで、ベースに名越さん、ギターに清水さん、あとキーボードとMACいじる方がいました。
名越さんの足がすごいです。
エフェクトしまくりです。
音は今現在のcharaソロに通じるような打ち込みの心地よい感じの音。
しかしもっと浮遊間の強いものになっています。
これはFUJIROCKに出てオレンジあたりでやってほしいなと思いました!是非。
今日のcharaさんはポニーテール、しかし一本に縛った髪の一部をさらに編み込んだりして凝っていますね。
服はももまである長い靴下と黒ブーツを合わせています、コートを終始羽織っていました。
アンコールで、ここからはcharaよ、などといって「大切をきづくもの」をやった!
もろアコースティックバージョン、名越さんのギターの上手さが光ります。
かっこいいなあ。

c0061299_2595395.jpg
終了後は名倉とウイスキー片手に談笑。
今日は酒代節約のためウイスキーの小瓶を持ち込んで飲んでいたのでありました。
まさに病気です。
「インドに行ってタブラ奏者のライブをみたいね」


今夜は浅野忠信さんと急接近。
彼は自分よりもさらに5〜10センチくらい長い髪を一本に縛って侍スタイルです。
charaの妹みっちゃんさんも発見。
オセロがきていたという情報もありです。

先日のmumのライブのときと同じように酔ってどさんこにいって塩ラーメンを食べる。
この前はまじ泥酔で超美味い!と思ったラーメン、やはり美味い!これは名店だ。



BGM       Love me / chara
[PR]
by mooonriders | 2005-12-15 02:08 | live
charaを知ったのは中学の頃、丁度YEN TOWN 世代。
わずか30センチ横に彼女がいたのだ!!!!!!!!!!!
ああ、死ねる。という状況に限りなく近い!

俺の唯一のアイドル、10年追っかけて、今日最も近付いた。
彼女は俺の落とした眼鏡を拾った。
「あっ誰か眼鏡落としたよ」「あっ僕のです」「僕のか、はいっ」
と言って眼鏡を受け取った。
うっ限りなく、死ねる、に近いかんじ!

完全なる首から上。
あの髪の量と質。
富士額とバランスのとれたおでこの感じ。
美しい円形の顔のかたち。
鼻の付け根を中心に一点通し図で描いたような眉、そして目尻の感じ。
10年前の自身の美的センスに確信を持った瞬間だ。

あまりにも切れる瞳、大きな瞳。
もうノックアウトだ。

そしてファッション。
ステージではグレーのワンピース?
終えてからは軍コートのフードを被って、アシンメトリーのスカートにスパッツに白いブーツ。



c0061299_034036.jpg
今日はあきのちゃらのライブに行きました。
曽我部さん蹴って大正解でした。
すみません。
僕は3時間睡眠、そして酒を飲みすぎ眠かった。
でもcharaは最高だった。
終了後、近くにいるcharaをできるだけ長いこと観ていたかったために頼んだビールによって催した吐き気にも耐え、僕は観続けた。

c0061299_0341160.jpg
彼女は仲間と吉祥寺の闇に消えてゆきました。

←右のフード被ってる人ですよ。
盗撮です。すみません。


僕は最高だった。
彼女は僕の横にいた!
鼻血どくどく


BGM   青い鳥 / chara
[PR]
by mooonriders | 2005-12-09 00:13 | live


ライフログ
CD bought recently
Movie seen recently
Book read recently
お気に入りブログ
カテゴリ
全体
movie
music
live
sports
思考

diary
idea
未分類
以前の記事
2013年 08月
2012年 01月
2011年 10月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧