タグ:kilograms ( 18 ) タグの人気記事
kilograms party vol.10 (メキシコ風)
c0061299_14585724.jpg3連休は慌しく始まる。すでに木曜にはnaguraが、金曜にはkeitaがうちに来ていて、泊り込みで準備が進められていた。土曜の朝にはうちの両親までもがやってきて、たくさんの楽器や服やその他を実家に運んでいってくれた。(引越し第一弾)。なぜか母の関西弁が以前よりバリバリになっていた。お昼には今回の料理担当の池尻くんも登場。本格メキシコ料理のレシピと粉を伸ばす棒とかも持参していてやるきは十分のようだ。「salud!」とスペイン語で乾杯の声が聞こえ始める。そろそろ権力者のnaguraが学校から帰宅する、彼に怒られることを恐れてあせり始める我々、池尻くんが皿を割る。
c0061299_15105551.jpg16時頃最初のゲストが来場、僕はゲストからdoor2000yenを受け取ると共に公約通り「salud!」でテキーラを一気飲みする。結局ほとんどのゲストと玄関で一気飲みしたので僕はコロナは3本くらいしか飲まなかったけれどテキーラは15回以上一気したので潰れることになる。17時nagura帰宅、案の定早くしろと怒られる。大好評だったイケジリ・ホセ・タツヤくんのメキシコ料理も完成し次第に人々もふらふらとやってきて盛り上がりをみせてゆく。コロナは72本あるんだけれど、19じで24本なくなり21時で48本なくなり24時頃には全部あいた。テキーラもボトル3本あったが、こちらはもっと速攻でなくなり、後半は差し入れてくれたジンやうちにあったスピリタス96度を一気。nagura命令により、塩をなめレモンをかじり一気するというのを強制されつつ飲みまくる。トニックとかもあったのだが、皆ショットで飲むので余ってしまった。酒を片手に音楽に揺られる、今までで一番会場の一体感が感じられ最終回に相応しい素敵な感じになり主催者一同感無量といったかんじ。


More♪
[PR]
by mooonriders | 2008-02-11 15:51 | diary
ピクニック
c0061299_22504925.jpg
前回の記事の続きですが、記念写真を撮って解散かと思いきや、そうではなかった!
シートを持って、スーパーで買い出しをして、冬晴れのもと、大学内の芝生でピクニックをしました。
さすがに控えめながらもシャンパン2本とビールを2箱買う。
屋外だとシャンパンのコルクを大空に向かって思い切り飛ばせます。
おいしいお惣菜を食べて、飲んで、しゃべって、楽しかった!
Kちゃん曰くエリック・ロメール的な活動だとか。
そんな映画オタクな発言に対してオタクたちは様々な持論を展開していました。
僕はルイス・ブニュエルの「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」的な雰囲気だなとか思いました。
ピクニックおすすめです。
とても気持ちがいいですよ。


c0061299_2321234.jpg
暗くなって寒くなったので大学内に逃げ込む。
この後トクマルシューゴ/キセルのライブへと続くのです。
これは厳しい、ライブでも眠ってしまいました。
電車内でもみんな眠っていました。

[PR]
by mooonriders | 2007-12-14 23:07 | diary
a PARTY for the FURNITURE MUSIC
c0061299_22435028.jpg2ヶ月に1度の恒例ホームパーティー。今回は「a PARTY for the FURNITURE MUSIC」と題してエリック・サティの提唱したファーニチャーミュージックを基本コンセプトにチルアウトパーティーを企画しました。今回は僕一人で皆を賄うという点が今までと非常に異なっていて、20人を招くのに耐えうる場を作ろうと酒、料理、模様替え、宣伝、寝る間も惜しんで色々やりました。楽しみのために努力するっていうのはとても楽しい。とnagura師匠は言ったけれど、しんどかったですねー。
もちろん師匠には色々相談したし、当日も師匠と池尻くんの北高山岳部組の助けがあってどうにか準備できました。ちなみにkeita君は疲れ気味で準備は不参加、今回は当日盛り上げ役として貢献してくれました。そんなわけで12/8に無事開催されたこのパーティー、結局いつもと大差ない感じになったかもしれないけれど、みんな楽しんでくれたかね。


c0061299_21211484.jpg
前菜を並べて準備完了、19時乾杯はもちろんシャンパンタワーです。うちにはちっちゃいけれどワイングラスだけで十数個あるし箸も20膳以上あります、完全パーティー仕様の下宿生活です。

c0061299_21203263.jpg
見え辛いけれど左下の皿は師匠作のダースピラミッド(白黒のダース(チョコ)を何十箱も買って積み上げたもの)なんだけれど、周囲をベリー系で飾ってかなり素敵でした。
次回はもっとすごいピラミッドを作ると宣言していたのでお楽しみに。


c0061299_21304939.jpgc0061299_21321792.jpgこちら前回と場所を変えて部屋の隅に本棚で仮設したDJブース。
ちゃんとゲストの様子を見渡しながら曲がかけれるようになていますが非常に簡素な物です。

c0061299_21355227.jpgジョンの命日ということで、ジョンの顔写真を飾って、DJは必ず一曲ジョンの曲をかけなければならないというルールが設定されました。
今回は前回の大盛り上がり大会とは逆路線を狙っていたので、曲はチルアウトミュージック限定で、客を踊らせてはいけない、むしろ寝かしつけるような音楽を、という意図を持って各自選曲するようにということでした。
こんなタイムテーブルもあります。一番手の僕は cinematic orchestraとかCocteau TwinsとかThe Durutti Columnとかからmumとかsigur rosとかまでかけたような気がする。c0061299_2138633.jpgナガちゃんの選曲もエレクトロニカやポストロックの穏やかな感じで最高でした。nagura師匠のはシネマ音楽で固めてきました、時々BeirutやRy Cooderを交えつつ。相変わらずセンスよくて最高のDJだった。

とここまではジョンも交えながらアンビエント系で順調にいっていたのだが、客はこの素晴らしいチルアウト音楽むなしく全くかけ離れたレベルで盛り上がりを見せていて、結局この後さっきのコンセプトやジョンへの追悼はどこへいったのやら普段通りにロックがばんばんかかり出し、大盛り上がり大会へと向かっていったのでした。


続きはコチラ
[PR]
by mooonriders | 2007-12-13 22:44 | music
SPECIFICSのライブとか
連休中日の24日は大量のCDと機材を背負って三田に行き、KO大学の学祭で出張DJしてきました。

c0061299_1915283.jpg教室を暗幕で暗くして、スクリーンに映像うつして、教室のいいスピーカーにいつものお手製セットを接続して開始。教室でするイベントって一つの理想ですよね、楽しいです。若い世代をノセるのに苦労する。自分がいいのと客がいいのと、その差を埋めたい、お遊びなんだけれどプロ意識を持ってやりたいところです。酒はいくらでもあって、真っ暗な中で3時間飲んで踊っていたらやっぱりベロベロになった。


c0061299_19164335.jpg
その後店での二次会でのひと盛り上がりを経て、どうやって行ったかは覚えていないがいつのまにやら10人くらいを引き連れて代官山UNITへ。フライヤーを10枚印刷していたのに入場のときに酔ってどこにしまってあるか思い出せなくて500円割引だったのにできなかった、いつものことだが、わかっちゃいるんだが、アホ。ポケットに入ってたし。


16時からずっと飲んでいたので25時頃はもう限界だったのだがここから自分の中ではメインイベント。ボトル白ワインを買ったのだがどこかで紛失。THE 49ERS、SPECIFICS、STEPH POCKETSと連続で踊る。ヒップホップは楽しいね。CDで聴くとすごくかっこいいSPECIFICSなんか、MCはもっさりした人だし、横揺れしながらラップしたり客をあおる感じとか滑稽で、そこがいいと思う。最近友人がユーモアたっぷりにThe Apples in stereoのボーカルを引き合いにだして、邦楽が振るわないのは、ミュージシャンがみんな美形ばかりだからと語ってくれたがまさに言い得ていると思った。The Apples in stereoのボーカルの良さがわかるPV。


STEPH POCKETSは人気あったな、STEPH POCKETS途中でトイレに行くために階段を上がったのだが、すごく眠くなったので踊り場で横になったら気持ちがよくそのまま寝てしまった。3:30頃元気だった友人2人がみんなを起こしてくれて出ることにする。UNITの踊り場で横になってたら行ったことある人はわかると思うが結構目立っていて、心配されたり写真を撮られたりしてしまったようだ。友人たちは3層にまたがって居眠り中だったので探すのが大変だったみたい、いくら深夜だといっても有名ミュージシャンのライブに居眠りするためだけに来たってのがとてもいい感じだった。


4時過ぎ、恵比寿界隈をふらふらした後ファミレスで食事しようってことになったんだけれど、彼らはここにきて普通に瓶ビールと白ワインデキャンタ2本頼むのでびっくりしてしまった、結局おいしく飲んだけれど、本当にこの人たちはよく飲む。ついて行くのでいっぱいだよ。帰りの電車は日頃の反省をいかして空いている車内でずっと立っていた。苦しかったけれど打ち勝ち寝過ごさずに帰ってきた、お見事。
[PR]
by mooonriders | 2007-11-25 19:06 | live
ハロウィン・パーティー
c0061299_23302263.jpg
土曜日に朝霧ジャムの打ち上げも兼ねて友達をいっぱい呼んでハロウィンパーティーをしました。
フライヤー:(C)79LA

c0061299_23144665.jpg主催者は西村、名倉、岩月(the kilograms)。飾り付けと新規機材購入で主催者大幅赤字のイベントです。
ミラーボールが煌々と輝いていますが自分ちです。
男子4人で20人近い客を賄うための飲食材を徒歩で運ぶ苦行のような買い出しを経て、飾りつけ。
紫のライトが輝く浴室では浴槽に大量の氷を投入しそこに酒を浸して常にキンキンの酒を飲めるようにしました。
天井に風船をいっぱい貼付けたトイレもかなりお気に入り。

c0061299_23364653.jpg
ようこそ、パーティーへ。
定刻の17時をちょっと過ぎたところで乾杯。

c0061299_23382385.jpg
乾杯はシャンパンタワーでやりました。
個人的ハイライトその1。
このためだけにグラスを10こ以上購入していました。
積んでシャンパンを注ぐと多少こぼれるが意外といける!
奥は乾杯のマイクパフォーマンスを行うkeita。
その声をサンプリングしてDJが使用。

c0061299_23522174.jpg
あと気に入ったのがこのダースピラミッド。
これはダースを10箱買って実行しました。

c0061299_1113953.jpg
DJブース。
今回新たにエフェクターとミキサーとマイクを購入しヴァージョンアップを計りました。

c0061299_0105515.jpg料理はダブルナオミのカボチャスイーツが抜きん出て味も見ためもよかった!やっぱ女の子は器用で上手だなあって思った!自分は豚と大根の角煮とポテトサラダを作りました。練習していたカボチャ料理は披露せず、なぜかというと「ハロウィンは収穫祭であってカボチャを食べる祭りではない」というかぼちゃがそれほど好きではないらしい名倉の言葉に丸め込まれたからです。何人かが角煮おいしいと言ってくたけど、料理を褒められるのってあんまりない経験だったのでとてもうれしかったです。

c0061299_0251725.jpg
序盤の穏やかな風景。
ビールやワインに混じってスピリタス(アルコール96%)がテーブルに並んでいるのが驚異的。スピリタスを瓶で回し飲みして、その後ウォッカを回し飲みしたんだけれど、40度のウォッカがまったく辛くないのが笑える。ちなみに昨晩はワイン13本あいたようです。

20時過ぎ続けて何人かの友達が到着予定だったので、カジ、名倉、keita、俺、で皆楽器を担いでちんどん屋みたいな格好で駅まで迎えにいった。そしてそのまま勢いで生まれて初めて路上弾き語りをやってしまった!ハイライトNo.2です。持ちネタが曽我部恵一と尾崎豊くらいしかないのだが、みんなで尾崎を唄っていたら女の子が立ち止まって聴いてくれた!すごいね。圭太が絶好調で卒業などアカペラで披露し、そのまま即興で歌いまくっていた。こいつは歌がまじうまいのだ。c0061299_0404733.jpg
深夜までは怒濤の展開。
20人弱の人々が口々にしゃべりまくっていて、やれ誰々が外に消えてしまったと言っては探しにいき、料理はどんどん出るし来客もとぎれず差し入れまでしてくれるのでお酒もとぎれず、盛り上がってたなあ。
なぜかゆら帝ファンがいっぱいいて、DJがゆら帝かけると大合唱、みんな飛んだり跳ねたりクラブ状態で収拾がつかないので苦情→退去を恐れて25時過ぎに16人でカラオケへ。俺はボトル4本を入れたリュックをしょってまだギターを担いで派手派手な服と帽子で未だにちんどん屋みたいな格好してるし、酒に強いはずの池尻が潰れるしカラオケもわけのわからん状態になった。池尻は随分瓶でいっきしていた。俺もワインを放さなかったものだから名倉に止められて、まるで朝霧の再来だったな。カラオケで持ち込んだワイン2本とアーリータイムズをあける。叫び過ぎで今日も声はがらがらだ。

c0061299_120181.jpg翌朝は爽やかな秋晴れ。のんきに寝ている間に皆帰ってしまって主にフジロック主要メンバーが残っていた。昨日DJをやんなかったので今朝ちょこっとインディーロック、エレクトロニカを中心にやる。本当はレゲエやファンクで色々選曲していたのだけれど、それはまたの機会だ。今は家は祭りの後って感じで静かなんだけれど、飾りだけはばりばり残っていて、どこから片付けていいのやらわからないところです。台所もゴミ袋もリビングも自分の部屋もパーティー使用で物が溢れていますねえ。楽しかった証拠です。


ごきげんなparty people
[PR]
by mooonriders | 2007-10-22 00:08 | diary
フジ07の終わり
世にもローテクなお手製DJ Party、The Kilograms Party Vol. 07をやった。
ちなみにお手製DJとは、超シンプルなミキサーにPCDPを2台繋げて、できるだけスムーズに曲を交互にかけ続けていくというだけのものである。最近僕は自宅開催という利点をいかし、片方にiTunesを繋げて楽をしている。
ちなみにちなみにThe Kilogramsとは、世の中の質量(だか重量)に関心の深い15の頃から30kgのザックを背負ってきた我々がお手製DJ Partyをしたり車内DJをしたりするときに用いる名称で、個々の名前も決まっていたりする。79LA○○、246LA○○、Keita○○(○○には当日の体重を表記)。しかもバカなので仮にライブをしたときの事さえ妄想していて、開演前と終演後にステージ中央で体重計に乗るという儀式を行おうと思っている。これだけやせた!みたいな感じか、当然新体重に合わせて名称も変わるという・・・くだらない。

一応フジロックの打ち上げのつもりだったけれど、フジのメンバーは思った程集まらないは、俺は風邪ひくはで、フジをやむを得ず欠席してこの日にかけていたnaguraさんの機嫌があまりよろしくないという情報が入ったが、今回Ikejiri君が来てくれたので万事OK。彼は映画青春デンデケデケデケでいうところのエンジニアの少年みたいな、うちらの間に入ると事は順調なのだ。

c0061299_0422482.jpg
とまあ、高校のときの部室と何ら変わらん景観だなこりゃ。
naguraはDJと会場作り。
高田渡から始まり→最後はkitsuneへという変わった選曲。
残る3人は料理担当でお客さまを迎える準備。

c0061299_0505192.jpg
池尻はカツオタタキ、圭太はサーモンカルパッチョと牛筋煮込みというちょっと凝り料理担当、大雑把担当の自分は皆の腹を満たすべく、大盛りサラダとそうめん+そば担当。
ビールはやっぱり今日もエビスザホップ。
さほさんのピッチが早すぎる!
いつも騒音等ご迷惑をかけている同居人モトもゲスト扱いで参戦。


c0061299_135543.jpg
こんな表情見た事ないぞ!ってくらい真剣な自分、時計焼け、猿骨格。
華やかで狭い簡易ブース。
かんちゃんも登場。
今回できるだけみんなのセットをメモったので興味ある方は一番下です。

c0061299_162840.jpgヘブン並?キャンドル。
あー今回喉痛と尿道痛で肉体的精神的両面から飲み食いの酷な制限を受け、ビール3缶シャンパン1杯くらいしか飲めんかったー、水が一番の友。
みんなは部屋で線香花火やったりスピリタスに点火したりベランダで騒いだり気が気じゃなかったなあ。苦情で追い出されるのはもう少し先にして・・・こんなことを書いているがもちろん自分も主犯。


c0061299_194032.jpg
佳境に入りSpecial DJ T.Ikejiri
彼の選曲が素晴らしい。

CHAGE & ASKA / モナリザの背中よりも
CHAGE & ASKA / ピクニック
広末涼子 / 大スキ!
CHAGE & ASKA / 僕はこの瞳で嘘を付く
小沢健二 / ラブリー
田村直美 / ゆずれない願い
小沢健二 / ドアをノックするのは誰だ?
小泉今日子 / あなたに会えてよかった
オフコース / Yes-No
CHAGE & ASKA / no no darin'
CHAGE & ASKA / BIG TREE

c0061299_1155886.jpg僕は2時頃には寝てしまったけれど、皆いつまでやってたんだろ。
薬飲んで寝たら、汗かきまくって2回着替えた。
朝起きたら部屋の大半は片付いていたし、
食材の残りで料理がばんばん出て来た。
最後に苗場近くの温泉でかったお土産のえだまめとうふかまぼこ?を食べてお開き。
お疲れ、近いうちまたやります!


セットリストです
[PR]
by mooonriders | 2007-08-12 19:58 | music
とりあえず乾杯

そしてDJを無視して尾崎を歌う我々(主にkeitaくん)。

[PR]
by mooonriders | 2007-08-12 18:09 | music
とりあえず飲み芸

分かる人にはおもしろい一芸by 岩月くん(長いので注意)
バットにしているのはフジでも回し食いしていた長大なカルパス(サラミ)。
後方のヤジ(主に池尻くん)がなかなかおもしろい。
[PR]
by mooonriders | 2007-08-12 17:53 | music
the kilograms party vol. 07
c0061299_145236.jpg

[PR]
by mooonriders | 2007-08-10 01:46 | music
kilograms party
週末は最もローテクで家庭的なDJイベントであるthe kilograms partyと、
トリスウイスキーを愛する飲み仲間、東京トリス大学の春の定例会を同時開催しました。

金曜にバイトが終わってからnaguraと飲み出し、
朝から昼まで寝て、
昼にJJとkeitaが加わり買い出しと料理作り、
夕方から飲み出し深夜の山場を経て明け方まで。
自分は3時頃に力尽きてしまいました。




c0061299_024332.jpg
乾杯直前。
料理、俺はサラダとカレーだけだけど、
皆意外と上手なことが判明した。

c0061299_03233.jpg
例によってPCDPを2つ繋げただけの簡素なセット。
例によってピンクの電球。
例によってキャンドル点灯。

c0061299_03163.jpg
飲まれるのを待っている酒たち。

c0061299_032923.jpg
今日のメインディッシュ。
「水たばこ」
naomiがモロッコで仕入れてきてくれました!


合計8人ものメンバーがうちに来てくれました。この広い家に一人で暮らすのもさすがに空しくなってきていたのでとってもniceでした。池尻の高校時代からの物まね「ロマンス/ペニシリン」も炸裂。あとはうちに寝具が少ないことが課題かな。早く潰れて寝た者勝ちな状態になっていました。またやります。
[PR]
by mooonriders | 2007-03-19 00:02 | diary


ライフログ
CD bought recently
Movie seen recently
Book read recently
カテゴリ
全体
movie
music
live
sports
思考

diary
idea
未分類
以前の記事
2013年 08月
2012年 01月
2011年 10月
more...
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧